LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第313話!!

こんばんは、ホウワコンテナショップの三木です。

本日はコンテナのドアの開閉が固い際の対処法を簡単にお知らせいたします。

数年前にコンテナを購入したのですが、観音扉の開閉が固くなってきた!!などの声をたまにお聞きします。

その際に考えられる原因は大きく分けて4点御座います。

⓵土や砂利敷き等の場所に設置を行ない、コンテナ本体のレベルが変わってしまう

⓶かなり重たい荷物を保管して、扉が固くなってしまう

⓷観音扉本体の枠回りがかなり錆び付いてきて、ドア枠自体が錆で膨らんでしまい、開閉が困難になってしまう

⓸ドアパッキンの滑りが悪く、ドアの枠に密着しすぎている。

以上が開閉不備の原因となる代表的な原因となります。

⓵及び⓶に関しては、ジャッキアップ等でレベル調整等が必要となります。

⓷はケレン等の錆落としを行なう事により、解決できます。

⓸に関しては、一番多い要因となりまして、この際はグリスアップ等の簡単な対策で対応が可能となります。

doapakkinドアの周りにゴムパッキンが入っておりますので、そのパッキン部分にグリスやクレ556等を塗り、滑りを良くする事により開閉をスムーズに行なう事が出来ます。

それでも固ければ、⓵~⓷の要因が多くくなり、原因を絞り込む事が出来ます。

その辺りの情報を頂けましたら、解決方法を見つけ出す事は可能で御座います。

コンテナの販売はもちろん、整備等もホウワコンテナショップでは承っております。

お問い合わせは、
containerheaderinfo22

となります。

以上三木でした。

LINEで送る