LINEで送る

ホウワコンテナショップ 店長のコンテナまみれの日々 第47話!

どうも、店長の三木です。

本日はコンテナの吊り上げ時に使用するワイヤー等のご紹介をさせて頂きます。

最近コンテナを車上渡し(お客様にてクレーン等をご用意)にてお引き渡しさせて頂くケースが増えておりまして、簡単に吊具等をご紹介致します。

まず、コンテナには『キャスティング』と言うボックスが上部4角に付いております。

そこに吊具を掛け、荷降ろしを行う形となります。

kyasuthingboxこれが上部から撮影した画像です。



kyasuthingbox2これが、側面より撮影した画像です。
このキャスティングボックス部に、4分以上のシャックルもしくはフックをご用意頂き、掛けて下さい。

4分以上無い場合は、キャスティング部に入らない為、荷降ろしが出来ない場合が御座います。

kyasuthingbox3あとは、4分以上のワイヤー4本をご用意頂けましたら吊り上げが出来る状態となります。

40ftの場合は8m以上のワイヤーを4本。

20ft以下の場合は、4m以上のワイヤーを4本。

クレーン会社さんでご用意頂ける場合も御座いますが、クレーン会社さんによってはワイヤーを用意してもらえない場合も御座います。

その際は、お客様にてご用意頂く形となりますので、ご了承下さいませ。

なお、コンテナの吊り上げ等は非常に危険の伴う作業となります。

玉掛け資格を所有しているスタッフで、安全に作業を行なって頂けますよう、お気を付け下さい。

当社に据え付けまでご用命頂けます際は、クレーン車やワイヤー等もすべてご用意させて頂きます。

設置に関する事もホウワコンテナショップへお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-16-1771まで。

以上、三木でした。

LINEで送る