LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第288話!

こんばんは、ホウワコンテナショップの三木です。

本日は、お客様よりお問い合わせを頂きました床の構造について、簡単にご紹介。

yukakouzouコンテナの床は基本的に合板(20ft及び40ftはt28mm)となるのですが、合板の底はどうなっていますか?というご質問が多くございます。

中には鉄板で底面は蓋をされているとお考えの方も多くおられ、その都度このようにお答え致しております。
「底面に鉄板は張られておらず、約30㎝ピッチで鉄の根太が入っておりますので、合板を取ってしまえば底が丸見えになります。」とお話しさせて頂くのですが、私の日本語力が乏しい為、中々ご理解頂けない時が御座います。
(すみません、説明が下手くそで。)

でもこの画像を見て頂ければ、一目瞭然!

すぐにお解り頂けることと思います。

コンテナの底面には、しっかりとアンダーコートが塗られてますので、湿気に強く長期間でも安心してご利用頂く事が出来ます。

この構造で、20ft40ft共に、庫内で15t以上の積載が出来るのですからもっと強い構造にすれば、30t以上の積載もできる事と思います。
(そこまで重たいものを入れられる案件も少ないですが。。。)

コンテナの事は、ホウワコンテナショップにお問い合わせを。

containerheaderinfo22

LINEで送る