LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第267話!

こんばんは、三木です。

本日は10ft、12ft、20ftの大きさのコンテナを横付け設置する際の車両を簡単にご紹介。

yunikkusha

画像のタイプのユニック車にて、全国どこでもお届けさせて頂いております。

ただし、ユニック車で設置の際、設置が可能かどうかの判断基準が御座います。

①真横に横付けして、トラックと平行状態での荷降ろし。

(トラックからコンテナ壁まで最大で1.5m程しか離せません。)

※1.6m以上離しますと、ユニック車が転倒してしまう危険性が御座います。

②上部に電線や木等の障害物がないこと。

③地盤がしっかりしていること。

の3点となります。もちろん作業スペースが十分にある点と、トラックが進入出来る事が大前提となりますが、上記3点をクリアしなければ、ユニック車では設置が出来ない可能性が高いです。

以前にユニック車で20ftコンテナを設置した際の動画をご紹介しておりましたので、是非ご覧ください。

上記3点の条件をクリアしている場所の設置例となります。

設置作業は慎重に、安全第一(最優先事項)にて行わせて頂きます。

トラックから距離がある設置は、ラフタークレーン車もしくはフォークリフト等が必要となります。

ホウワコンテナショップはコンテナ販売及び設置のエキスパート。

進入できない場所でも、違う商品(組立式コンテナ半蔵ちびコン)にてご提案させて頂きます。

「私の会社(ご自宅)の敷地は設置出来るかなぁ?」とお思いの方は、設置に関するご質問もお気軽にご相談下さい。

お問い合せは0120-16-1771です。

以上、ホウワコンテナショップの三木でした。

LINEで送る