LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第327話。

こんばんは、ホウワコンテナショップの三木です。

本日は、設置に使用する基礎(平板)簡易ブロックをご紹介。

コンテナ設置に使用する平板ブロック通常コンテナを設置する際、コンテナの4角に、このタイプの平板ブロックを敷き、その上に乗せる形の設置方法を当社では取らせて頂いております。

当社でご用意させて頂くブロックは、上記画像の平板ブロックとなるのですが、たまにお客様ご自身等で行われる場合が御座います。

その際に利用されるのが多いのが穴あきのCBブロックとなります。

穴あきCBブロックは、使用しないでくださいね。

コンテナをCBブロックの上に置いた瞬間に、「バリッ」と割れてしまいます。(コンテナの耐えれる強度がCBブロックは無いです。)

なんとか割らずに上手に設置できたと致しましても、ご使用途中で割れてくる事は間違いありません。

コンテナも簡単に動かす事が出来ませんので、後でブロック敷き直し作業は発生する事を思いますと、事前に平板ブロック等の割れにくい材料をご使用頂く事をオススメ致します。

heibanburock2このように平板ブロックを使用して頂き、レベルをブロックの枚数及び薄いスペーサー等で水平レベルを取って頂き、ご使用ください。

レベルが出ていない際は、観音扉の開閉がたいへん固くなってしまう恐れがありますので、ご注意願います。



設置をお客様の方で行われる際は、まずホウワコンテナショップにご相談下さいませ。

敷地に応じた資材のご提案をさせて頂きます。(他社様でご購入された方でも、お気軽にご相談下さい。)

お問い合わせは、
お問い合わせは0120-16-1771まで。

となります。

三木店長三木店長

めざせ60㎏の、三木でした。
(今はまだ75㎏(悲))

LINEで送る