LINEで送る

店長のコンテナまみれの日々 第333話。

こんばんは、三木です。

本日は2年程前に納品させて頂きましたコンテナの店舗例をご紹介。

dogbasesama奈良県天理市にてドッグランを昨年より営業されておられるお客様でして、この度取材をさせて頂き近いうちに当社ホームページで色々とご紹介させて頂く事となっております。

今現在写真を揃いえている所ですので写真が揃い次第、当社ホームページでご紹介させて頂きます。

かなりおしゃれに作られましたので、面白いページを製作出来ると思います。

乞うご期待。(゚ー゚)

お話しは変わりますが、今週金曜日からF1グランプリinロシアが始まります。(このブログを記載している時にはフリー走行1回目が始まっております)

私は中学生の頃から、かなりのF1ファンでして、アイルトンセナやアランプロスト、ナイジェルマンセル等が大活躍していた時代からのファンなのです。( ・´ー・`)
それ以前はあまり知りませんが・・・(ニキ・ラウダさんやジェームス・ハントさんが良く聞くお名前ですが、現役時代は知らないのです。)

以前もこのブログでお伝えしたことがあるのですが、2000年~2008年は強いチームが偏りすぎて、面白みに欠けていたのであまり見ておりませんでしたが、2009年から参戦の日本人ドライバー、小林可夢偉選手が出場するようになり再度見始めました。

そして、熱烈な可夢偉選手のファンになりました。

2012年のF1グランプリin鈴鹿の3位表彰台に上がった際は、同じ関西人としてすごく誇らしく、すごく感動しました。(テレビでしか見てませんが、表彰台のカムイコールは鳥肌が立ちました(笑))

その後いろいろあって、今現在はF1に在籍してませんが、いつの日かまたF1で活躍する姿を見てみたいものです。(彼は日本人で唯一優勝できる器のドライバーだと思っております。)

最近のF1はメルセデスF1が強すぎて、面白みに欠けてきておりますが、我らが日本のHONDAエンジンを搭載している「マクラーレン・ホンダ」が頑張っているので、応援しております。

残念ながら2014年のケータハムF1より参戦していた小林可夢偉選手以降、日本人ドライバーは出てきておりません。(悲)

昨年よりF1直下カテゴリーのGP2クラスの昨年チャンピオンチームに所属している松下信治選手ががんがっておりますが。今年は何とかチャンピオンになってもらい、実力でF1に上がってきてもらいたいです。

小林可夢偉選手は、日本のスーパーフォーミュラとWEC(FIA 世界耐久選手権)にTOYOTAから出場しております。
(先日のWECでは、2位表彰台獲得おめでとう)
可夢偉選手も引き続き応援していきますよ。

以上三木でした。

LINEで送る