LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第81話!

こんばんは、三木です。

先日出荷したコンテナに断熱塗料を施させて頂きましたので、断熱塗料に関してのお話を少し。

dannetu

断熱塗料は、壁天井に塗装する事により、表面の鉄板の焼けを防いでくれます。

通常の鉄板の夏場の表面温度は80℃位になってしまいます。(コンテナの天井の鉄板で、卵焼きを作りたいと思います。)

そのまま庫内に熱が入り込み、庫内温度は60℃前後となります。

断熱塗料を塗ったコンテナは、鉄板表面温度が夏場45℃前後になります。そして庫内温度は45℃前後となりますので、塗装一つで庫内温度も全く異なります。

鉄板屋根を防ぐだけで庫内温度が15℃以上変わるのですから、断熱塗料の技術もすごいです。

更に断熱性を高めたい際は、内装断熱施工をする形をオススメさせて頂いております。

断熱塗料は、通常の塗装と比べますと、若干高値ですが庫内温度の上昇を防いでくれ、冬場の結露も防止し、メリットの多い断熱方法となります。

詳しくは、0120-16-1771までご連絡を。

以上三木でした。

 

LINEで送る