LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第220話!

こんばんは、三木です。

本日は、法責箱を設置の際、弊社にて推奨している基礎の形状を簡単にご紹介。

危険物倉庫を設置されます際、本来鉄筋入りのコンクリートにて基礎を製作して頂くケースが多く御座います。

housekihakokisoホウワコンテナショップでは、このような布基礎を施工頂くことをオススメ致しております。

もちろん土間(平)基礎等でも問題はございません。

鉄筋(メッシュ)が入っている施工が必要となります。

 

 

housekihakokiso1法責箱を設置した後の基礎部の画像となります。

レベルをしっかり出して頂かなければ、設置時に倉庫本体のセンター部分が支えてしまい、肝心の4角の柱部にスペーサーを多く使用しての設置でしか対応できない等の問題点が出てまいりますので、ご注意願います。

ホウワコンテナショップでは、基礎工事も行わせて頂く事も可能で御座います。

通常は、お知り合いの建設会社さんで施工されるケースが多いですが、基礎工事施工会社さん等のお知り合いがおられない際は、ホウワコンテナショップにて施工させて頂いております。

法責箱(危険物倉庫)はホウワコンテナショップへお問い合わせ下さい。

お問い合せは。0120-16-1771となります。

以上三木でした。

LINEで送る