LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第268話!

こんばんは、三木です。

本日はコンテナに取付させて頂く事の多い「通気口」の鉄製枠取付方法をご紹介。

 

tuukikouwaku通気口のフードやガラリを取付ける際、画像のように鉄製の枠をコンテナに溶接固定致します。

画像の通気口枠は、フル溶接固定にて施工させて頂いておりますが、フル溶接ですと熱によって枠部分にヒネリ等が発生する事があり、フード・ガラリを取付ける際、変形した枠ですと、綺麗に取付出来ない場合が御座います。

もちろんそうならないように、時間をかけて慎重に作業を進める事により、ヒネリ、変形を最小限に抑えるように施工致しております。

開口間口が大きくなるほど、変形の可能性が御座いますので、さらに慎重に作業を進める必要が御座います。

kankifu-do

フル溶接時に換気フードを取付致しますと、こういった仕上げとなります。(SUSフード取付)

全周(フル)溶接をご希望のお客様は、官公庁関係機関様が多く、民間のお客様でそこまでお求めになるケースが大変少ないです。

フル溶接の利点は、何よりも強い強度で枠を取付できるので、重たいものや開口部に負荷のかかるご使用方法でご利用になられる際にオススメ致しております。(手間のかかる分少しだけ高いです。)

コンテナの改造をご検討の際は、ホウワコンテナショップまでご連絡下さい。

TEL0120-16-1771となります。

以上三木でした。

 

 

 

LINEで送る