LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第289話!

こんばんは、ホウワコンテナショップの三木です。

本日は12ft少量危険物倉庫の庫内を簡単にご紹介。

12ftsyoueyoukonai少量危険物コンテナの庫内の床はt4.5mm厚の縞鋼板となっておりまして、溜枡(標準装備)に向かって傾斜が付いております。
側溝(オプション)も取付施工となっており、万一危険物がこぼれても、問題なくご使用頂ける様に設計させて頂いております。

コンテナ本体の鉄板の厚みはt1.6mmとなり、不燃材となりますので少量危険物倉庫であればご使用頂く事が可能となります。

天井は、折半屋根となりまして、万一の際に吹き飛ぶ様に製作させて頂いております。折半屋根も不燃材(認定品)を使用しております。

ただし、元のコンテナは【特定防火設備ドア】は付いておりませんので、消防の指導により取付依頼された際は、取付加工(オプション)を行わせて頂く形となります。ご注意くださいませ。

もちろん、画像のように照明及び配線工事等も行なう事は可能です。

ホウワコンテナショップの法責箱(少量危険物倉庫及び危険物倉庫)をご検討の際は、お気軽にご連絡を下さいませ。

containerheaderinfo22

までお問い合わせをお願い致します。

以上、三木でした。

LINEで送る