LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第319話!!

こんばんは、ホウワコンテナショップの三木です。

本日は、冷凍冷蔵コンテナの冷却器のご説明を。

通常、国内で倉庫としてご使用頂く際は、当社商品のメガチルドをオススメさせて頂いているのですが、冷蔵専用もしくは冷凍専用に分けてご提案させて頂く商品しか基本的には御座いません。
基本的には、冷専タイプとなりますので、冷やす事しか出来ない冷却器となります。

稀にお問い合わせを頂くのが、「冷凍冷蔵を兼用で使用したい」と言うケースとなります。
そういったお客様にオススメさせて頂くのが、この海上輸送コンテナ冷凍冷蔵兼用のユニットを取付致しますコンテナとなります。
冷凍冷蔵兼用コンテナ冷凍、冷蔵の両方をこの1台でご使用頂けます。
時期を問わず、冷凍、冷蔵両方でご使用頂けますので、野菜やお肉、魚介類等なんでも保管が出来ます。

ただし冷凍でのご使用の際は、一点だけ注意が御座います。
冷凍されているものを冷やす際は、-30℃までご使用頂けるのですが、冷凍されていない物を冷やすのは基本的にかなり時間がかかってしまい、好ましくないご使用方法となります。
あくまでも、すでに冷凍されている物の保管の為に、冷凍冷蔵検討コンテナをご使用頂く事をオススメ致します。(ご存知かと思いますが、製氷会社様等をご注意くださいませ。なかなか凍ってくれませんので。)

設定可能温度がマイナス30℃~30℃までご使用頂く事が可能となり、冬場に庫内を+25度前後に温めたい商品の保管の際でも、こちらの機械であれば温める事(加温)が可能となります。
冷却器のオールマーティプレイヤーとなり、大半のお客様はこのタイプがあれば大満足して頂けると思います。

その分、価格も通常の冷蔵専用冷凍専用の機械に比べて若干高くなってしまいますが、機能や使い勝手を加味して頂きますと、決して高くないと思いますよ。

金額等のお問い合わせは、ホウワコンテナショップにご連絡を下さいませ。

containerheaderinfo22



以上、三木でした。

LINEで送る