LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第290話!

こんばんは、ホウワコンテナショップの三木です。

先々日の日曜日に、ホウワフィッシングクラブで和歌山県に釣りに行ってきましたが、今回もボウズでした。

当社の営業部長の西川部長及び豊和運輸の配車担当の西主任と三木の3名で行ったのですが、みんなボウズで残念な結果となってしまいました。

西川部長及び西主任の竿にアタリはあったのですが、残念ながら釣り上げる事が出来なかませんでした。三木に至ってはアタリすら無く、餌の活きアジを海にリリース(死なせてしまう事がほとんどですが。。。)しているようなもので、すごく悲しい一日となってしまいました。
もちろん帰りは、奈良県五條市の鼓さんでうどんを食べて帰ったのですが、私はうどんを食べに行くために、外出したようなモノでした(悲)
12月にリベンジしますよ!次回こそは是非目的のアオリイカをGETします!

さて、本日は20ftの輸送専用車両をご紹介。
containeryusousennyousha4t
10ft、12ft、20ftまでは基本的にクレーン車での設置が必要な際は、このような4t車にてお運び致します。

通常の4t車は、荷台にアオリ(イカではありません(笑))が付いており、アオリを開けたままで走行できない車両が一般的ですが、当社の協力業者の便は、アオリを開けたまま走行出来る特殊車両となります。

なかなか無い車両となります。

良く「通常の4t平車でホウワさんのヤードまで取りに行っても良いですか?」とお伺する事が御座いますが、下記の3点をクリアできている車両でなければ、積み込みをお断りさせて頂くケースも御座います。
お引取り車両条件(4t車の場合)
・4tのフルワイド車(荷台幅最低2,350mm)
・荷台のアオリを開いたまま走行可能な車両(通常の4t平車のアオリは5~60㎝程あり、開いたまま走行できない)
・荷台のアオリを開いた状態で荷締め(ラッシング等)をしっかりできる車両
という点が重要となります。

もちろん10t平車でも問題は御座いませんが、上記3点をクリアできている車両でのお引き取りをお願いしております。
間違いない車両は20ft専用トレーラーで御座います。

上記に合致しない車両は最悪転倒落下してしまう恐れがあるので、積み込みをお断りするケースも御座いますので、事前のご確認等をしっかり行わせて頂いております。その際はご協力を頂けましたら、大変ありがたいです。

コンテナを輸送で、疑問点等が御座います際は、ホウワコンテナショップのご連絡を。

containerheaderinfo22

以上三木でした。

LINEで送る