LINEで送る

ホウワコンテナショップ 店長のコンテナまみれの日々 第42話!

どうも、店長の三木です。

大阪府内の小学校で1~2年に一度のペースで防災コンテナ(P-BOY)を納品させて頂いているのですが、毎年改造仕様が設置場所の状況に応じて変えさせて頂いておりました。その小学校さんが改修工事等で、1つの場所に防災コンテナをまとめて設置する事が御座いましたので、簡単にご紹介。

設置時期及び場所により、同じ小学校内でも塗装の色を変えさせて頂いておりました。

nennsuuchigai一番最初にアイボリー色の断熱施工後、折板屋根付きで、ソーラー換気扇取付の防災倉庫を納品。

その2年後に濃い目の緑色の内装断熱施工済の防災コンテナを納品。(通気口取付)

更に1年後に薄い緑色の断熱施工済の防災コンテナを納品。(通気口付き)

そして今年にきれいな緑色の断熱施工済のソーラー換気扇付き防災コンテナを納品。

とお届けしたのですが、画像ではわかりにくいですが、もちろん今年納品分が綺麗なのは当たり前なのですが、一番古い屋根付きの防災コンテナが2番目に綺麗で、あとは年数通りの汚れ方(水垢やサビ等)をしておりました。

皆さんに何をお伝えしたかったかと言いますと、『屋根がついていれば、コンテナに汚れもつきにくく、サビも出にくい状態となりますので、オススメですよ!』という事を言いたかったのでございます。

屋根を取付けるメリットは何点も御座います。

①コンテナへの汚れが付きにくくなる。

②若干の断熱効果を得られる。

③建物っぽい感じになる。(なんじゃそら!)

④サビの防止にもつながる。

など、メリットが多いんです。

これからコンテナを導入されます方や、今現在コンテナをご利用になられている方も、屋根取付をご検討されてはいかがですか?

詳しくは、0120ー16ー1771までご連絡下さい。

以上三木でした。

LINEで送る