LINEで送る

店長のコンテナまみれの日々 第427話
こんばんは、三木です。
先日大阪府東大阪市内の企業様に20フィートシャッター付コンテナを納品させて頂いたのですが、お客様の方で古くからご使用になられていたコンテナ及び庫内に保管されておられた収納物もまとめて当社の方で処分させて頂きました。
お引取り前の画像がこちらです。
処分コンテナ引取前です。

このコンテナに保管物がたくさん入っておったのですが、コンテナの腐食具合からあまり重たい荷物を入れたままの引き取りは危険と判断し、重たい荷物だけを別便トラックに積込し、軽い荷物のみをコンテナに中に入れたままお引取りをさせて頂きました。
コンテナ本体は、15年以上前に他社様より購入されたそうですが、購入後錆落としメンテナンスを行っていなかったこともあり、屋根やフレームも腐食が進んでおり、天井に大きな穴が開いている状態でした。雨もそのまま入り込んでおり、床の合板も腐食しておりましたので、買い替えをご決断されたそうです。
当社より購入頂いた最大の利点が、本体処分費は無料サービスにて行わせて頂いけるという点をお気に入り頂きまして買い替えを当社に決めて頂きました。その際に庫内の保管物の処分もご検討との事でしたので、弊社であれば産業廃棄物収集運搬業の免許も持っている業者となりますので、庫内収納物は有料ではありますが、お引取りをさせて頂けますとお話し致しました所、価格的にもご納得頂きコンテナ及び保管物すべてを当社にてお引取りさせて頂く流れとなりました。
前回のコンテナは観音扉のみの出入り口でしたが、当社より納品させて頂きましたコンテナには長手面にシャッターを取付させて頂きました。
東大阪に納品した20フィートコンテナシャッター付

パレット物等も保管される事もあるそうでして、お打合せ当初にシャッター取付加工をオススメさせて頂き、ご納得頂いてのでシャッターも取付も当社にて行ないました。
お引取り時は腐食状況を確認しながらの引き取りをなりましたので、通常の設置よりも時間はかかってしまいましたが、半日で入れ替えの方が完了致しました。

当社では近県のお客様の場合は入れ替え時、本体処分料無料のサービスを行っております。
古いコンテナから新たに買い替えをご検討の方は、是非当社サービスをご使用下さい。

以上、三木でした。

LINEで送る