LINEで送る

店長のコンテナまみれの日々 第345話

こんばんは、三木です。

昨日設置が完了致しました、愛知県豊川市の自動車トラック整備会社様への納品例をご紹介。

愛知県豊川市に法責箱HUW-SK1を設置基礎工事(独立4点基礎)を事前に行わせて頂き、工事完了後に商品を設置させて頂きました。
基本的にどの消防さんでも、「基礎工事を行なってもらい、倉庫とアンカー固定してください。」と言われる事がほとんどで御座います。
今回は基礎工事まですべて当社にご用命頂きました。


オプションも色々と取付させて頂いております。

少量危険物倉庫の庫内オプション品安全増防爆型蛍光灯を取付させて頂き、強制換気の為の機械式ベンチレーター取付、ダクト中間部にFD取付と、なかなかのスペックでのご納品をさせて頂きました。

オプションに付きましては、管轄の消防さんの判断で同じものを保管する際でも、地域によりオプションの仕様が異なる事が多くございます。

実際にあった話ですが、消防さんの方に協議する前に当社商品を最低限のオプションにてご導入頂き、設置後書房さんの方に報告と言う形で協議に行かれた際、オプションの付いていないスペックの倉庫では、消防さんの方が認めてくれず、追加でオプションを取付させて頂いた例も事も御座います。

消防さんとの事前協議は、かなり重要です。

まずは、危険物倉庫をご導入頂く前に、必ず管轄の消防にご相談に行ってくださいね。

もちろん、消防さんとのご協議時に必要な図面や資料は、無料でお渡しさせて頂きます。

ガソリン、軽油、オイル、その他第4類引火性液体を保管する際は、ホウワコンテナショップの法責箱をご検討下さいませ。

お問い合わせは0120-16-1771まで。

以上三木でした。

LINEで送る