LINEで送る

店長のコンテナまみれの日々 第426話
こんばんは、三木です。
すみません、コンテナブログを更新できておりませんでして(;^_^A
ですが、それには理由があります。
お題にもあるように、、、タイ王国に1週間ほど出張に行っておりまして、ブログ更新が出来ませんでした。

今回は、秘密情報保持の観点から、一切の情報をお伝えする事が出来ませんが、何となく隠したものをご紹介。
タイへコンテナ設置後画像

すみません、ご紹介をさせて頂けるのは、これが限界です。( ノД`)シクシク…

では、タイに4泊したのですが、少し時間が空いたタイミングでバンコク市内にプチ観光に行った際に撮影した場所を簡単にご紹介させて頂きます。
まず、初日にタイ国内移動前にバンコクでプチ観光をする時間が3時間ほどあったので、市内観光を行いました。

寝釈迦仏を足元からパシャ



どれも約200年前に建てられたそうですが、一番右の寝釈迦仏のスケールは半端なかったです(;^_^A 全長が46mもあり、奈良の大仏さんの座っている状態で約15m(立った事を想定すると30m位では無いかと言われているんですって)ですので、奈良県民の私からすると、今まで見た事のないスケールですごく大きく感じました。
寝釈迦仏は、「涅槃仏(ねはんぶつ)とは、釈迦が入滅する様子を仏像としてあらわしたもの」(Wikipediaより)だそうでして、現地通訳さんにも同じことを教えてもらいながら拝見させて頂きましたが、すごい迫力のある寝釈迦仏像がすごく記憶に残っております。

その後2日目、3日目はコンテナ設置できちんと仕事をし、最終日に2時間ほど時間が空きましたので、またもや少しだけプチ観光をさせてもらいました。



バンコク市内のチャイナタウンで食事をしたのですが、すごい人、、、
すごい人の中をかき分けて、屋台でラーメンと食べました。タイの人って酢が好きなのでしょうか?酢が効いて、暖かい冷やしそばの様なイメージで、斬新な味でした。なんと言うラーメンかは忘れてしまいましたが、異国のラーメンを堪能しました。トゥクトゥクがチャイナタウンに停まっていたので、記念にパシャリ。(^-^)ピンクですごく派手でした。初日最終日は通訳さんが車を運転してくれていたので、トゥクトゥクに乗る機会はありませんでしたが、次回もし行く事があれば是非乗ってみたいと思います。
コンテナ設置も無事完了して、4泊5日のタイ王国の出張が無事終わり日本に帰ってきました。
バンコクは日本と違い自動車やバイクの交通量が尋常ではありませんでした。現地通訳さんに聞いて驚いたのですが、渋滞がひどいときは10㎞を4時間ほどかかってしまう事もあるそうで、世界で3本の指に入るほど交通事故の多い国だそうです。確かに私の滞在しているバンコク市内2日間でも、信号無視は当たり前、、、逆走当たり前、、、割り込み当たり前、、、事故はそこら中で発生して更に交通渋滞に繋がるというすごく悪循環で、早めに交通ルール改正等を行なわない限り、交通渋滞は変わらないと思います。

バンコク市内を走行中に、驚いた光景を1枚、、、
バンコク国内の電線の多さに驚き

電柱に付いている線の量、、、えげつない量です。と言うか、やり過ぎ感が半端ないです(;^_^A
たまに電線に車が突っ込んで、停電やインターネット接続が止まったりする事があるそうです。日本も電柱はたくさんありますが、線の量がここまで通っている地域は無いですね。バンコクってすごい。
去年に行ったUAEと違って、違う驚きがたくさんありました。(^-^)

また機会があるのであれば、是非行ってみたいと思える国でした。

当社では海外設置でもご対応が可能で御座います。
コンテナを海外に持っていかれたい際は、海外納品実績5件の当社にまずはご連絡を下さい。

以上、三木でした。

LINEで送る