LINEで送る

コンテナまみれの日々第446話
こんばんは、三木です。先日山形県の方に納品を致しました特殊な加工を施した少量危険物倉庫を簡単にご紹介。
弊社少量危険物倉庫HUW-SK2に防爆エアコン(年間一定温度使用)を取付させて頂き、無事納品が完了致しました。
山形県内設置の防爆エアコン付き法責箱

今まで危険物倉庫関係での製作実績はなかったのですが、今回初めて危険物倉庫に防爆エアコンを取付させて頂きました。コンテナの方では防爆エアコンの取付実績はあったのですが、少量危険物倉庫という事で、慎重に機器選定等を行い、エアコンメーカーとも何度も協議を行って製作を進めて行き、一つの形となりました。

山形県内設置の防爆エアコン付き法責箱 室外機

納品のお客様の土地が山形県という事もあり、エアコン室外機には防雪フードを取付させて頂き、積雪の多い地域のお客様でもご使用頂ける商品づくりを心掛けていきました。幸いな事に、今年は温暖化のせいなのか、いつもはかなりの積雪のある山形県内某所でも2月下旬にも関わらずほとんど雪はありませんでしたので、設置がスムーズに完了致しました。(助かりました。)

山形県内納品お法責箱の照明

庫内には照明や換気扇を取付さえて頂きました。これ以上の加工内容はすみません、企業秘密となりましてお見せする事が出来ません。

防爆エアコンは、庫内に収納される商品により仕様を変更するケースが多く、事前にどういったお荷物(危険物の種類)を入れられるかをお伺い致しました後の積算となります。合わせて防爆エアコンは全て特注生産品を使用する形となりますので、かなり高額で納期も3~4ヶ月ほど必要となります。ご検討の際は、そのあたりも加味頂いてのご検討をお願い致します。

もし危険物倉庫・少量危険物倉庫に防爆エアコンを取付ご希望の際は、当社にお気軽にご連絡下さいませ。
以上、三木でした。

LINEで送る