LINEで送る

店長のコンテナまみれの日々 第364話
こんばんは、三木です。またまた、最近更新が出来ておりませんでして、すみません。先日、沖縄県八重山郡与那国の方に2回目の出張に行っておりました。

与那国空港でのプロペラ機
与那国島の岸壁(海がきれいです。)

前回同様、プロペラ機で与那国島入り致しまして、早速現地の業者と打ち合わせを行ないました。翌日朝から設置という事もあり、工事状況に問題点がない事を確認致しまして、島内を回りました。

ホテル前にヤギさんが・・・
海がきれいなのですが、強風の為波が荒れまくってました。



ホテルでチェックインを済ませ、外が17:00でもまだ明るいかったので、島を回りました。駐車場に出たところで、ヤギさんの子供に遭遇。近くで飼育しているのでしょうが、前回の出張時には見なかったヤギさんが突然現れてくれて、和やかに気持ちになれました。なぜでしょう。動物園ではしっかり見て回らないヤギさんでも、近くによって見てみると、かわいいですね。私は12月生まれの山羊座という事もあり、妙に親近感がわいてしまい、5分ほど喋りかけておりました。何度か「めぇ~~~」と私の言葉に返事を返してくれ、嬉しくなり、一人で笑っている所を、ホテルの宿泊者に見られてしまい、恥ずかしかったです。(5分もヤギさんにしゃべりかけていたのですから、不審に思われてたでしょうね。(笑))

そしてまず初日は綺麗な海を見に行こうと、海に行ったのですが、強風で波が荒れまくり。2~3m前後の高波で、波打ち際に近寄る事すら出来ず怖いだけでしたので、そそくさとホテルに戻り、食事及び晩酌で心地よくなった所で、早めに就寝致しました。

2日目以降も変わらず天候が悪く、本州とは違い風の強さが半端ない。奈良の方では、台風かと思うくらいの強風でも、与那国島の方では普通に吹く風程度の認識だそうです。(島内の住民曰く)昨年は与那国島で風速82mを記録したみたいで、島内の住居等に大きな被害が出たそうです。島の方にその時のお話を聞きましたが、自分の家や近隣の家の屋根が一気に飛んで行ったそうで、人の手でどうする事も出来なかったとの事でした。家にいて、屋根が吹く飛んでしまうって、映画のワンシーンでしか見た事しかありませんが、実際に起こってしまっていたとは。考えただけでも恐ろしいのですが、それを笑いながら島民の方は話しておられました。(こっちは聞くだけで怖くて笑えませんよ!)それでも、ケガ等はされなかったそうです。ケガが無くて本当によかったです。

滞在2日目3日目で業務は一通り終わり、無事終了致しました。
与那国島内に設置させて頂いた12ftコンテナ

お客様からのOKを頂き、無事業務完了しました。

15時頃に完了致しましたので、最後の島内を回りました。

ドクターコトー診療所をまたまた見に行ってしまいました。
コトー先生の自転車
与那国漁港(ドラマの名称では志木那島漁港)


ドラマの中では志木那島診療所として、コトー先生(吉岡秀隆さん)彩佳さん(柴咲コウさん)、和田さん(筧利夫さん)などが中で撮影されていたと考えるだけで、感動。頭の中に、中島みゆきさんの「ぎぃーーんーーのー りゅうーーーぅのー せぇにぃーーのーおってぇ~~~」と言う歌が、私の頭の中で流れまくり。今回も楽しませて頂きました。診療所から車で10分ほどで、今度はしげさん(泉谷しげるさん)や原さん(時任三郎さん)等の撮影で使われていた与那国漁港(ドラマのなかでは志木那島漁港)に移動しました。

時任三郎さんの渋い演技が頭をよぎり、目頭が熱くなりかけました。

天気はよくなかったですが、海はほんとにきれいで、透明度が半端ない。

与那国島の海底遺跡

与那国島では、海底遺跡があるそうで、スキューバーダイビングのお店が数件ありました。もし機会があれば、行ってみたいものです。海底遺跡に。あっ、この写真は、宿泊先のホテルで流れてい与那国島PR動画が流れていたのを写真に収めたものです。(決して、仕事をさぼって私が潜ったものではありませんので、お間違いない様に(笑))

3泊4日で行ってまいりましたが、仕事も無事に完了し、空気は美味しいし、食べ物のおいしい。プライベートでも、是非行ってみたいと思います。以上、三木でした。

LINEで送る