LINEで送る

ホウワコンテナショップ 店長のコンテナまみれの日々 第37話!

こんばんは、店長の三木です。

先日に奈良県の山間部に設置に行った際、子供番組等で見たことのある[はたらくくるま]などで出てきそうなダンプ車を見たので、車の中から撮影しました。

totukawadanpu災害があった箇所の復旧河川工事をされている所だったのですが、何しろ大きい!

この河川現場には、他に5台ほど同じ位の大きいダンプ車両が走ってました。

写真ではわかりづらいかと思いますが、めちゃくちゃ大きいです。

普通のダンプの1.5~2倍くらいの大きさはあったと思います。

私の通った道は、山道でかなり狭く、当社のコンテナ輸送トラックでもギリギリな道幅だったのですが、3m以上の幅があるであろうこのダンプ車を、どうやってここまで搬入したのか疑問です。

おそらく解体している状態で、この場所まで持ち込んだのだと思うのですが、それなりの大きい車両(10t車クラス)は必要だと思うのですが、運び入れた運送会社さんは凄いです。

当社の運送部門の豊和運輸もここまで大きいの物(重機)を運ぶのは、難しいのでは?・・・

でも、一般貨物に関してはどんなものでも対応できるので、特殊な形状物(超大型重機や電車など牛や馬も)以外はなんでもご対応出来ます。

一般貨物は豊和運輸にお申し付け下さい。

以上、三木でした。

LINEで送る