LINEで送る

コンテナの基礎工事

ilm2007_04_0026-s-300x245基礎工事には大きく分けて

  • ベタ基礎(平基礎)
  • 4点基礎(6点基礎)
  • H鋼基礎

が御座います。
コンテナご利用用途・場所・コンテナサイズ等により様々な形で基礎工事を行ないます。


① ベタ基礎(平基礎)

kisogazou13-300x224こちらはベタ基礎です



kisogazou11-300x224安定性を重視される場合、もしくは庫内に重量物を保管される場合は、ベタ基礎施工をお薦め致します



kisogazou10-300x224コンテナの下部全体にベタ基礎を施工します。



kisogazou8-300x224このお客様はコンテナ設置後に基礎部分以外をアスファルト敷きにされました。


② 4点基礎/6点基礎  独立基礎

kisogazou4-300x224こちらは4点基礎。4点基礎はコンテナの底面のの通気性が大変良く、湿気などによる腐食を防ぎます。
当社で一番ご用命の多い形です。