LINEで送る

どうも!100kg超級前川です!(⌒∇⌒)ノ””

日本の年末を盛り上げてくれました「FIFAクラブワールドカップ2015」ですが・・・やっぱり・・・欧州王者「バルセロナ様」の圧勝で終わりましたね~(^-^)予想通りとって言えばいいのか・・・当然の結果と言えばいいのか・・・とにかく圧勝でした!

出場選手は・・・バルセロナがアルゼンチン代表のメッシ選手、ウルグアイ代表のスアレス選手、ブラジル代表のネイマール選手、ブラジル代表のダニエウ・アウベス選手、アルゼンチン代表のハビエル・マスケラーノ選手・・・そして相手チームはアルゼンチンのクラブチーム「リバープレート」(^_^;)なんか結局のところ南米の選手ばっかりやん~( ̄□ ̄;)!!ってのが試合を見ていての感想でございます!
南米の近隣国だらけなので「意地と意地のぶつかり合い」が所々に見えてホンマに面白かったです!プライドってもんでしょうね~

試合結果は「0-3」でしたが、スコア以上に差があったように思います!特に・・・サポーターにも差があったのでは?空港でメッシにツバを吐いたり・・・万引きの疑いをかけられたり・・・サポーターの行動一つでクラブの印象にも影響するって事が分からないのですかね?素晴らしい大会に水を差してしまった人達・・・反省してもらいたいモノです。

しかし南米パワーって凄いですね~(^-^)

ドイツで撮影しましたブラジルサポーター

南米にはサポーターまでサッカーの達人がおります・・・(>_<)

LINEで送る