LINEで送る

どうも!90kg超級前川です(⌒∇⌒)ノ””

国内サッカーの最高峰リーグであります、Jリーグのチャンピオンが決定致しました~(^^)

今年の優勝チームは年間順位が3位の鹿島アントラーズです!
鹿島アントラーズの選手、サポーター、スタッフの皆様!本当におめでとうございました~(^^)

でも!不思議だと思いません?勝ち点が3位のチームが優勝だなんて‥‥ちなみに今年の年間順位表はこんな感じです。

2016Jリーグの年間順位

1位は浦和レッズで勝ち点74、2位は川崎フロンターレで勝ち点72でした。この2チームは最後まで壮絶な勝ち点争いを展開してましたね!どちらが優勝してもおかしくない内容でした。(^_^;)
でも優勝したのは、勝ち点59の鹿島アントラーズなんです。不思議ですね~おかしいですね~

今年の優勝を決めるレギュレーションはこんな感じでした。

Jリーグのレギュラーシーズンのルール

Jリーグチャンピオンシップのレギュレーション

年間成績に応じて『2016Jリーグチャンピオンシップ』なる大会に参加し、その大会を勝ち抜いたチームをJリーグチャンピオンとするってルールです。
2月~11月の約10ヶ月をかけて、各チーム34試合を戦い抜いてきた成績が、最後の3試合で決定付けられる‥‥なんか変ですね~(^_^;)バラエティー番組のクイズ大会であるような『最後の問題は得点が100倍になります』みたいに感じられるのは私だけでしょうか?

モチロン鹿島アントラーズさんに問題が有るってワケではありません!ルールに乗っ取って優勝したのですから、無条件でおめでとう!と賛辞を送りたいです!(^^)

今回のチャンピオンシップは3試合で約10万人の来場者があったとの事。リーグ運営側としては売上増加でホクホク顔なんでしょうが、選手の立場からすれば微妙な感じでしょうね!特に年間1位の浦和レッズからは不満も出るのでは?(^_^;)

年間1位チームがもう少し優位になるルールにすればいいと思うのですが如何でしょう?(^_^;)そのアドバンテージで下克上されたなら仕方がないな~と誰もが思う仕組みにするべきだったのでは?(-.-)

でも安心して下さい!来シーズンからはチャンピオンシップ制は取り止めになって、元の1シーズン制に戻すそうです!やっぱり課題があったのでしょうね!(^-^)

それともう一点めでたい事がありました!我らが関西チームのセレッソ大阪がJ1リーグに3年振りに復帰決定!ガンバ大阪と共に関西を盛り上げてもらいたいモノですな~(^^)

LINEで送る