LINEで送る

どうも!90kg超級前川です(⌒∇⌒)ノ””

ギリギリセーフ!!(^_^;)そんな感じでしたね!

昨晩行われました2018ロシアワールドカップアジア最終予選の第3節vsイラク戦は、試合終了間際の劇的ゴールで日本代表が勝利しました~\(^^)/
最終スコアは2-1という最もハラハラする試合展開で、正直テレビ前でめっちゃ疲れましたね。ホームゲームなのですからもうちょい楽な試合にしてほしいトコなんですが‥‥これが最終予選なんですよね。よく考えれば過去の最終予選もいつもギリギリでしたね。(^_^;)

先制点は前半26分に我らが日本代表がゲット!現在ドイツブンデスリーガで活躍している原口元気選手の技ありゴ~ルでした~(^^)相手ゴールキーパーの股下を狙った素晴らしいゴールは気持ちいいですね~ヤられた側はめっちゃ悔しかったでしょう。

その後、残念な事に追加点は奪えずに前半が終了。ゴールチャンスは何回かあったのですが‥‥相手も必死に守ってるんで簡単には行きません。でもリードしての折り返しなんで気分は良かったですね~

しかし!後半15分相手にFKを与えてしまってセットプレーから失点‥‥正直なトコあの距離でのFKから失点してるようでは次のオーストラリア戦は厳しいでしょうね。オーストラリアは身長が高いですから‥‥

試合展開は1-1のまんま6分間のアディショナルタイムへ突入していきます。相手選手90分の中で時間稼ぎのために色々とやっていた為に、6分間っていうロ~ングタ~イムを取ってくれたんですね~(^_^;)普通にやっていれば3分~4分ってパターンが多いのですが、あんだけ遅延行為のイエローカードをもらってたら6分になりますわな(^_^;)でも中東の審判ならどうなってたかは分かりませんがね!

結局その6分間の終了ギリギリにセレッソ大阪所属の山口蛍選手が、強烈なミドルシュートが決勝弾となり見事!日本代表の勝利となりました。(^^)v

さぁ次戦は今回の最終予選で一番難しいとされる、アウェイのオーストラリア戦です。この試合に勝つ事ができれば、ワールドカップがグッと接近してくるでしょうね~\(^^)/

試合日時は10月11日(火)18時キックオフ!日本国民全員で応援しましょうね!

日本代表応援フラッグ

LINEで送る