LINEで送る

どうも!90kg超級前川です!(⌒∇⌒)ノ””

やりました!やりました!やってやりました~\(^^)/
先日行われましたワールドカップ最終予選第五節のvsサウジアラビア戦を2-1で見事!我らが日本代表が勝利致しました~(^^)
選手の皆様、そしてサポーターの皆様、本当におめでとうございました、そしてお疲れ様でした~(^^)

試合内容はなかなか緊迫した戦いでしたね~日本が先制点をゲットしたのも前半終了間際ギリギリでした。そこまでは日本が押していたものの、いつものごとく決定力が足りず空砲連発‥‥(^_^;)
先制点も相手選手のハンドで得たPKゴールでしたね。私としましては、やっぱり流れの中で完全に相手を崩してのゴールが理想なんですが‥‥でもどんな形でも1点には変わり無いですよね!ヨシとしなければ!(^^)でもあのハンド判定‥‥ちょっと厳しかったかもしれませんよね?逆に日本側にあの判定されたら大ブーイング間違い無し!審判のレベルも改善してもらいたいモノですな~まぁ日本側とすればラッキー(^-^)v

この試合の一番の興味ポイントは、ハリルホジッチ監督がチョイスする先発メンバーは誰?でしたね。
簡単に言いますと、今まで代表を支えて活躍してきた、本田圭佑選手、香川真司選手、岡崎慎司選手を先発から外すのか?って事でした。彼ら三人共所属チームでレギュラーポジションをゲットしてないですからね。試合勘と言いますか、試合体力的なモノが欠如してるんでしょう。そんな事を言われても仕方がない状況です。

で!最終的にハリルホジッチ監督がチョイスした先発メンバーには、三人の名前は有りませんでした。(T_T)
メンバー構成は、ワントップに大迫選手、2列目に久保選手、清武選手、原口選手でしたね~いわゆる世代交代って時期なんでしょう!
こんな時が来るのは皆が分かっていた事‥‥どちらかと言えば遅かった位ですよ!(^_^;)
前の世代交代の分岐点と言えば、2010年の南アフリカ大会で、フリーキックを中村俊輔選手、本田圭佑選手どちらか蹴るの?問題があった時です。あれからもう6年も経過したんですね~早いですね〰(^_^;)

そして第五節終了時点の順位表はこんな感じになりました~

ワールドカップ最終予選グループB順位表

なんと!日本が2位にラ~ンクアップ~!試合結果が2-1と1点差だったのにも関わらず、何故か2位に浮上(^-^)v
実は裏でやっていたタイvsオーストラリアがなんと2-2で引き分けたんですね~これはホンマに有り難い事でございます!(^_^;)タイ代表!よく頑張ってくれました。ありがとう~

これで順位表を見る通り、勝ち点1差の中に4チームがいてる超ダンゴ状態となってしまいました( ̄□ ̄;)!!面白い展開?胃痛になりそうな展開?よく分かりませんが、他国に独走されなかった事が救いです!

ちなみに別グループの順位表はこんな感じ‥‥こちらも独走チームはいてませんが、どうやら3チームに絞られた感じがしますね!

ワールドカップ最終予選グループA順位表

日本の宿敵もしっかり入ってる~( ̄□ ̄;)!!

今後の日本代表のスケジュールはこんな感じです。

ワールドカップ最終予選の日本代表の試合スケジュール

残り5試合なんですが、ラストがサウジアラビアのアウェイ戦ですやん~(^_^;)これはそれまでにワールドカップ出場を決めておかないとアキマセンね~

LINEで送る