LINEで送る

どうも!90kg超級前川です(⌒∇⌒)ノ””

あ!気が付けば今年も残すトコ約半月程になってしまいました( ̄□ ̄;)!!年齢を重ねるごとに、月日の経過がホンマに早く感じるようになってきた実感があるんですが、これって日々集中して仕事をしてるからなんですかね?それとも単なる老化?(^_^;)

過去に見たテレビ番組では、月日の経過を早く感じるのは、その間に起きた事を忘れてしまってるのが原因です!って言ってました。若い頃は記憶力がバッチリ働いているので、そんな事を感じる事も無いそうです。(^_^;)
でも学生時代の夏休みなんかは、あっと言う間に終わっていた気がするんですけど・・・本当のところはどうなんでしょう?皆様はどう思われます?

あれ?この話題、前にも書きましたかね?(^_^;)やっぱり老化ですな。

では気分を切り替えて次の話題へ・・・

先日お客様宅で出会いましたワンちゃんのご紹介をしたいと思います!

お客様宅のアイドルのコロン君

お名前は『コロン君』と申しまして、ミックス犬の7才の男の子です。お住まいは大阪府東大阪市!

お客様宅のアイドルのコロン君です!

可愛いですね~(^^)初対面の私にもお腹を見せてくれたりして、めっちゃフレンドリーなコロン君なんですが、人懐っこい性格の為、番犬としては・・・(^_^;)
現に私がお客様宅の玄関を開けた時も、ワン!とも言わずに私と入れ替わるように玄関外に出ていっちゃいました。なんて優しい性格なんでしょう!

そんなコロン君がお住まいされてるお家は来年の1月に建て替えを予定されておりまして、その建て替えに伴うお引越の見積りでホウワ引越センターをお呼びいただいたワケなんですね~

お客様が予定されてるお引越日程はお正月が終わってすぐなのですが、実はこの正月明けの引越って結構難しいんです!

私共引越スタッフにとって難しい点ってのは、せいぜい正月ボケ位なもんでして、毎年経験している引越スタッフなら特に問題無い範囲・・・(^_^;)

では何が難しいのでしょうか?

実は難しい点ってのはお客様の小物荷造りなんですね~それも特に食器やら台所関係が一番厄介です。
世の中の核家族化が進んでいるとは言っても、そこは先祖代々伝わってきた『お正月』行事です。普段集まらない家族や、親戚、友達なんかも集まってくるでしょう。
そんな時には大量の食器類やら、鍋やら色々と必要になりますよね?それを引越が正月明けスグたがらと言って全て段ボールに詰めておくワケにはいきません。って事は正月行事が終わってから引越日までに荷造りをしなければならないのです!これが結構ハードスケジュールなんですね!

とは言っても引越日は迫ってくるワケですから、今回の正月だけ使い捨て可能な物にするとか、必要最低限の食器だけ出しておくとか、色々工夫が必要かもしれませんね~(^^)
梱包の事で疑問点等がごさいましたら前川までご連絡下さいね、お待ちしております。

最後に、コロン君、お客様、撮影のご協力ありがとうございました!
お引越当日もホウワ引越センターが安全に、精一杯作業致しますのでご安心くださいね。(^-^)v

LINEで送る