LINEで送る

どうも!90kg超級前川です。(⌒∇⌒)ノ”

先日、京都市伏見区へお家の建て替えに伴う引越の訪問見積りに伺ってまいりました~

建て替えの時期は2月初旬にお家の解体がスタートするとの事ですので、お引越は2月に入って早々にしなければなりません(^_^;)
見積り時点で1月も残り10日程・・・段ボールをすぐにでもお渡しして、準備開始をしていただかないと間に合いません(^_^;)なので早速見積りをさせていただきました~

ご依頼内容は、建て替え期間中に仮住まいされます住居へのお引越+仮住まい期間中に使用しなさそうなお荷物の一時預り+不用な家財のお引き取り+エアコンの移設等の電気工事です。
これだけの種類の作業を一社で承れるのもホウワ引越センターならではですね!複数の業者に発注するのなんて電話のやり取りをするだけでも結構わずらわしいモノですので、それだけでも気持ちが楽になるもんです!(^-^)

お見積内容は、お客様にて荷造り荷解き作業をしていただく「標準プラン」+無料トランクルームにて荷物をお預け可能な「建て替えリフォームプラン」+専門業者によるエアコン2台の移設工事+1.5トン車1台分の不用品の引き取り+2トントラック2台+スタッフ3名となります。(^_^;)

お荷物量的には作業スタッフ4名が最適なのですが、仮住まい先がお近くなのを考慮致しまして、3名作業とさせていただきました!(^-^)少しでも引越代金はお安い方がいいですもんね~なので作業品質が下がらないギリギリのラインまで余分な事をカット致しまして、ロープライスを実現させていただいております!(⌒∇⌒)ノ”

お見積内容にもご納得いただきまして、無事ご契約をいただく事となりました!本当にありがとうございます。(^-^)v
新居へのご入居まで約4ヶ月間のお付き合いとなりますが、ホウワ引越センターが責任を持って作業致しますのでご安心くださいね!(^-^)

見積りも無事完了しました帰り道に、こんな場所を発見しました~

薩摩島津伏見屋敷跡前

皆様ご存知の・・・

薩摩島津伏見屋敷跡

そうです!1866年3月に坂本龍馬さんと、護衛役の三吉慎蔵さんが幕府伏見奉行の捕り方に襲撃された「寺田屋事件」で、重傷を負った坂本龍馬さんが運ばれたと言われている「薩摩島津伏見屋敷跡」なんです!現在は酒造メーカーさんがありますね!

歴史的にも有名な場所なんですが、回りを見ると昭和の香りが残る、なんとも懐かしい街並みです。
江戸時代の話なので、現在も当時の街並みが残ってますね~なんて言えればいいのですが・・・そうもいきませんよね(^_^;)

寺田屋があった場所から、この屋敷跡まで約1km程・・・重傷を負った人が逃げるなんて容易ではなかったのではないでしょうか?しかも大勢の役人から追われてるワケですからね( ̄□ ̄;)!!

京都市の中でも中心部から少し離れた場所にある伏見区ではありますが、歴史的に重要な場所が沢山あって魅力的な街ですね~(^-^)v

LINEで送る