LINEで送る

ご覧いただきありがとうございます、ホウワの西川健次です。
本日は解体工事にかんすることなのですが、普段からほぼ軽トラ、慎重に無理して普通車がギリギリ通れる場所にお住いのお客様がお家を建替えられることになり、それに伴うお引越しと解体工事をさせていただくことになりました。

ほぼ軽自動車しか通れない場所のお引越しと解体 | 奈良県大和郡山市
ほぼ軽自動車しか通れない場所のお引越しと解体 | 奈良県大和郡山市



お引越しは先週末に完了しており、家財の一部だけを天理市の仮住まいへ、それ以外のすべてを当社のトランクームで保管致しております。(建替えパックですので保管料無料です)ご覧の通りの道幅ですので、もちろんお引越しのトラックも進入不可となります。トラックは少し離れた駐車場に止め、軽トラックで横持ち(小運搬)して搬出しました。

ほぼ軽自動車しか通れない場所のお引越しと解体 | 奈良県大和郡山市
ほぼ軽自動車しか通れない場所のお引越しと解体 | 奈良県大和郡山市



こちらが解体なされる現住居です。築80年の大きいお宅で、建物内部を拝見しても立派な木材がふんだんに使用されています。これだけしっかりした建物だからこそ80年もの間、安心して暮らせたのでしょうね。しかし、お施主様がおっしゃられるには、建物はまだ大丈夫でも生活様式に合わなくなってきて何かと不便だとおっしゃってました。これも時代の流れですね。


ほぼ軽自動車しか通れない場所のお引越しと解体 | 奈良県大和郡山市
入口の門屋の取り壊しが終わるまでは、どうしても前の道を塞ぐ格好となります。しかもこれから農繁期(田植え)となり、軽トラや農機具の通行量が増加しますのでご近隣の方々に普段以上の気配り・思いやり・配慮が必要となります。

しかし当社は根本がサービス業なので、気配り・思いやり・配慮は得意分野です。お施主様から「引越しも解体もホウワにして良かった」と思っていただけるよう、営業・現場一体となって誠心誠意の作業を遂行する所存です。


工事の進捗に応じて、都度報告いたします。

その2 門屋の解体終了へ

LINEで送る