LINEで送る

ご覧いただきありがとうございます、ホウワの西川健次です。
前回よりの続き

門屋は道に面しているので、ほぼ手作業(人力解体)となりました。

ほぼ軽自動車しか通れない場所のお引越しと解体 | その2 門屋の解体終了
ほぼ軽自動車しか通れない場所のお引越しと解体 | その2 門屋の解体終了



最初の門屋を解体している間は前の道にダンプを停車する格好となり、多少なりともご迷惑をおかけするので、門屋にかんしては大急ぎでの人力解体となりました。写真は門屋の撤去が終わって中に重機一号が入った状態です。重機一号は俗にコンマイチと呼ばれる小型のユンボで、このような狭い場所で活躍します。ただこのコンマイチでは写真のような二階建ての家屋の解体には不向きですので、間もなく重機二号と入れ替えます。重機二号はコンマニイと呼ばれる中型のユンボで、二階建て建物の上部にもアームが届くので安全かつスムーズに工事がすすみます。

こちらの工事につきましてはほぼ六月いっぱいかかりそうです。その後の進捗に応じて都度報告させていただきます。

つづく

LINEで送る