LINEで送る

皆様こんにちは!ホウワのDXこと松山大祐です。ここ最近涼しくなって毎日が過ごし易くなりましたね。私はまだ寝る時にクーラーを入れてますが(^-^;

今回は、私共の地元の大和郡山市でお客様が施設に入居されるとの事で、自宅のアパートをお片付けさせて頂きました。施設には身の周りの物だけを持ち込むとの事で、作業当日にお荷物をお教え頂き梱包も当社で行いました。お客様は目が悪いそうで、ほとんど見えないとの事でしたので一点一点ゆっくりご確認頂き、要る物と不要な物を分ける作業を行いました。

-現 状-

普段生活されている状態からのスタートとなりました。まずはお客様が施設に持ち込まれる物を確認して、段ボール箱に詰め込む作業から始めます。お客様はご高齢で目が悪いそうなので一点ずつゆっくり見て頂きます。

-選別(お荷物)-

介護福祉士の方も立会い下さって、お客様のお荷物確認を先導して頂きました。ありがとうございます。施設ではワンルームのお部屋となりますので、持ち込めるお荷物の量には制限があります。お荷物の選別が終われば残りは処分となります。

-選別(不用品)-

お荷物の分別と搬出が終わりましたので、次は不用品(バラごみ)の分別です。ビニール袋に入っている物は一つずつ取り出して分別していきます。

-搬出作業-

いつも通りに小物(バラごみ)から搬出していきます。2部屋とお台所の小物を分別してどんどん搬出しました。

続いて家具等の大きな不用品の搬出です。今回は現場へ進入する道路が狭く、何回も切り返して1.5tトラックを2台入れることが出来ました。軽トラックにお荷物を、1.5tトラック2台に不用品を積み込む内容です。

-積 込-

お荷物はこれだけでした。小さなチェスト一つと衣類、段ボール2ケース分の小物類。そして液晶テレビ1台の内容でした。

不用品は1.5tトラック1台と少しでした。お一人暮らしでしたので元々の量が少なかったです。大半の物を処分する事になりお客様は少し寂しそうでした。

-完了(積地)-

お荷物と不用品をすべて搬出して完了です。ちょうど大家さんが近くにおられたので、確認頂きました。お客様も引渡しの確認までできて良かったとの事でした。

-施設入居-

台車で2台分のお荷物をお部屋に搬入させた頂きました。お部屋はお見せする事ができませんので画像はありません。10分とかからず無事作業が完了となりました。

施設入居に伴うお引越&処分は『便利屋ホウワ』へお任せ下さい。

LINEで送る