LINEで送る

2017 今年の恵方は北北西
ご覧いただきありがとうございます、ホウワの西川健次です。2017年も二月に入り、間もなく節分をお迎えします。近年では恵方巻という巻き寿司をその年の恵方に向いてまるかぶりなんていう風習も一般的になってきましたが、こんな風習っていつの頃から始まったんでしょうね?少なくとも自分が子供の頃には無かったような・・。

巻き寿司をまるかぶりする風習の信ぴょう性はともかく、そもそも恵方とは歳徳神(としとくじん)という神様がおられる方位のことで、この方位を俗に「恵方」だとか「あきの方」といい、その年の大吉方となります。もしその方位に幸運にもその人の本命星と相生の星が重なっているときは、さらに一層の大大吉方となります。いずれにせよその年の歳徳神のおられる方位を選んで建築・婚姻・移転・旅行や商いなど、その他何事をするのにも吉方位となりますので、今年は北北西を強く意識されて下さい。きっといい事がありますよ。

厄払い 今年の初午(はつうま)は2月12日(日)

厄払い 今年の初午は2月12日(日)
今年、大厄にあたる方は男性の場合、昭和50・51・52年生まれ。女性の場合、昭和59・60・61年生まれとなります。奈良県の場合は大和郡山市の松尾寺さんや明日香村の岡寺さんにお参りされる方が多いですし、大阪や兵庫なら門戸厄神さんが有名ですね。お参りはその年の初午の日となっており、今年は2月12日(日)が初午にあたります。



2017年の暦については平成29年の暦 方位と日にちの吉凶 年回忌、長寿の祝い、男女の厄年に詳しく掲載しておりますので、ご覧くださいませ。

2017 今年の恵方は北北西

LINEで送る