LINEで送る

橿原市で外装リフォーム | 築20年が過ぎた貸倉庫の屋根と鉄骨の補修
今回のお客様は橿原市内にお住いの貸倉庫オーナーのかた。倉庫の建築後20年が過ぎ、外回りが傷んできたのでスレート屋根と鉄骨柱のリフォームをご依頼いただきました。現状も営業中の貸倉庫でどの部屋も荷物が入っていたり、事務所兼作業場として使用されている関係で営業中の工事となる故、細心の配慮が必要となるリフォーム工事となります。

汚れが付着し、カビも発生したスレート屋根

20年がたち汚れてカビも発生したスレート屋根
20年の歳月というのは長いものです。強い日差しと真冬の霜にさらされ、最初の塗装はやがて剥がれてしまい汚れが付着。そしてこのようにカビも発生してくる訳ですね。屋根に関してはこの汚れとカビを撤去することから始めます。

錆が発生した鋼材

鉄骨柱に錆が発生
こちらも最初のペンキが剥がれ、錆が発生しています。ほおっておくと瞬く間に全体が錆てしまいます。

錆を落として下地処理

錆を落として、錆止め塗料を塗布
残っているペンキと錆を落として錆止め塗料を塗布しました。数日、乾かしたあとにカラーペンキを塗ります。

一次塗装中

屋根の一次塗装
下地づくりののち屋根の一次塗装を行いました。


鉄骨の一時塗装
鉄骨の一次塗装中。

倉庫リフォームの完成

倉庫リフォームの完成
倉庫の屋根と軒のリフォームが完了しました。


倉庫リフォームの完成
白地に鮮やかなブルーが気持ちいいです。


倉庫リフォームの完成
施工前とは見違えるくらい綺麗になりました。とても20年以上前の建物とは思えません。これでこれから先何十年も安心してご使用いただけます。


ホウワハウジングでは住宅だけでなく、今回のように倉庫ももちろんあらゆる建築物のほんのちょっとした工事も承っております。どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

LINEで送る