LINEで送る

皆様こんにちは、ホウワのDXこと松山大祐です。本日も生前整理のお話を少しさせて頂きます。お客様に生前整理をおすすめしても『生前整理と言っても何をすればいいの?』という質問が返ってきます。私がいつもご提案するのは、ご自身の人生を振り返りながらの整理です。これは大抵の高齢の方が、『物を大事にしている』『もったいなくて捨てれない』『とりあえず取っておく』という方が多く、ほとんど整理が進まない・捨てる事が出来ない等の事が多いのでご自身の人生を振り返りながら、物に対して『今までありがとう』『お役目ご苦労様』という感謝の気持ちを確認し、様々な物とお別れが出来る様にするためです。ご高齢の方の特徴として家にある物の大半が、ある事も忘れていた・知らなかったという事が多いのですが、なかには大変思い入れのある物も眠っていますので、一つずつ再確認し感謝の気持ちをもってお別れする作業となります。

では具体的にどのようにすれば良いのでしょうか?まずお家の中の物を分類してみて下さい。お家の中には大型の物として家具や家電があります。これらの物は最後に手をつける物なので後回しでOKです。まずは身の回りの物から始めましょう。

①お台所:食器や調理道具が沢山あると思います。果たして全部必要な物でしょうか?生活している人の数に対して必要最小限の食器や調理道具に絞る事が出来ると思います。食器等は頂き物が箱に入った未使用のまま置いてある事も。今使っている食器と差し替えて減らす等をしていけば良いと思います。大きな食器棚に沢山の食器。今現在暮らしている人数に合わせて減らしましょう!

次回は他のお部屋やお荷物のお話をさせて頂ればと思います。

preview

LINEで送る