LINEで送る

皆様こんにちは!ホウワのDXこと松山大祐です!

先日、奈良県北葛城郡河合町の一戸建て住宅で物置の解体を伴う家財の不用品処分をさせて頂きました。今回は物置の解体作業と分別作業を中心にレポートしたいと思います。

分別作業

衣類です。タオル類や布団類とは別になります。

本類です。辞典や文庫本、図鑑や漫画類、雑誌等種類は多数ありますので出来るだけ細かく分類していきます。

カバン類です。たまたまおもちゃが乗っていて分かり難いですが(^▽^;) セカンドバッグやボストンバッグ、ビジネスバッグや手さげカバン・・・すべてカバン類となります。

 

食器類です。主に陶器類とガラス類、プラスチック類の3種類に分別します。

布団類です。古いお家からは沢山出てきます(^▽^;) 毛布等も同じ扱いです。

そしてトラックの一番後ろに積んでいるプラスチック類です。この様にお家の中で大体分別して、トラックの中で積み分けして処分場へ向かいます。世の中には沢山の処分業者がありますが、きちんと分別している業者はなかなか少ないのが現状です。私共はきちんと分別処分していく事を誇りに作業スタッフ一同がんばります!

物置解体作業

今回は物置の撤去もさせて頂きました。物置が、そのままお家から搬出できれば解体する必要はないのですが、今回は解体しないと搬出できませんでした。

まず、中の物を分別してから搬出します。空っぽになって作業スタートです!最初は扉の撤去からしていきます。

次に屋根を外していきます。何箇所もビスが打ってありますのですべて外していきます。

ビスが全て外れたら屋根を外していきます。

屋根が外れたら棚を外していきます。

棚が外れたら壁面のパネルを外していきます。

壁面のパネルが外れたら柱を撤去します。

これで物置の解体が完了しました。開始から約15分でバラバラになりました。当社では、物置の解体や庭木の伐採等、何でも承っておりますのでお気軽にご用命くださいませ。

 

 

LINEで送る