LINEで送る

皆様ご無沙汰しております。ホウワのDXこと松山大祐です。

悲しい事ですが、今年も独居老人の孤独死のお片付け依頼がありました。現場は奈良県内でしたが、ご家族の方は他府県にお住まいなのですぐには行けないとの事でした。ただ、大家様がすぐに片付けをして欲しいとの事でしたので、私が間に入って様々なご提案をし、双方からのご了承を頂きすぐに作業を行いました。

孤独死・・・悲しい事ですね。誰にも知られる事なく、最後の言葉や想いを誰にも伝える事も出来ず旅立つ・・・日本国内でこんな事が沢山ある。。。これが現実なのですが、本当に辛い事だと思います。

様々な理由でその様になっているとは思います。が、自分の親の最後に立ち会えないなんて事は、私には考えられないというのが正直な感想です。
皆様、今現在もしその様な環境にある方は今一度考えてみて下さい。亡くなってから後悔しても遅いです。何か手立てがあるかも知れません。あらゆる可能性を探してみて下さい。

今では『高齢者見守りサービス』等もあり、離れた所にいる高齢者の状況を把握できるサービスもあります。

私は片付けのお仕事をしていますが、孤独死のご依頼は悲しくて仕方がありません。この国から孤独死が無くなります様に心から願っています。

孤独死

LINEで送る