LINEで送る

皆様こんにちは!ホウワのセミDXこと松山大祐です。体重のリバウンドもなく、順調に生活しております。何とか維持できておりますので、いよいよ次のステップに進む予定です。。。夢の70キロ台を目指して来週からスポーツジム通いを始めることにしました。頑張りたいと思います。

さて今回は、奈良市の都祁吐山町にある古民家のお片付けをさせて頂きました。お客様のご実家だそうで、お兄様が住んでおられたのですが、現在入院されていて戻られる可能性が低いとの事でご相談頂きました。ご親族の方々で一度片付けを試みたそうなのですが、全く進まないとの事でご相談がありました。今回は、ご親族の方で少し片付けた物を屋外に固めておられたので、その不用品の回収でお邪魔しました。

まずお客様にご挨拶させて頂き、作業内容や不用品の確認をさせて頂きます。置いておくものがあったりする場合もありますので、作業前の確認は非常に重要となります。

作業内容や不用品の確認後、スタッフ全員を集めてミーティングをして周知徹底します。作業スタッフ全員が内容を把握して完璧な作業を行う為です。この時にリーダーは作業の行程を決めて、作業方法や注意事項をスタッフに伝えます。

ブルーシートを捲っていよいよ作業開始です。ブルーシートはお客様の必要なお荷物となりますので、綺麗に畳んでお客様にお返しします。

今回の現場は山の中でしたので、軽トラックしか入ることが出来ませんでした。山の下に2tトラックを駐車して軽トラックで小運搬していきます。

生ゴミが混じっていましたので、分別作業でしっかり分けて作業します。生ゴミは市のゴミで出して頂かないといけませんので、分別して市のゴミにすぐ出せる状態にしてお客様にお渡しします。

約1時間で作業が完了しました。今回の作業は、お客様達で屋外に出して下さった分の回収のみでしたので、分別は大変でしたがスムーズに作業が完了しました。作業完了後、お客様にご確認を頂きご集金となります。無事完了しお客様にも大変お喜び頂けました。ただ、今後の問題はお家の中の不用品撤去となります。

今回のご相談は、そもそも屋外に出している不用品の撤去のご依頼でした。御見積にお伺いした際、お家の中を拝見したのですが、ストーブの灯油が漏れていたり、火事の材料となる木や紙が近くに沢山あったりと、非常に危険な状態でしたのでお客様に早くお片付けした方が良い旨をお伝えしました。ご近所の方からも危ないので早く片付けて欲しいと言われているそうで、少しでも早くお片付けの必要があると感じました。ですが、お家の中や外周りには約20t程の不用品があり、お金が掛かるお話となりますので、お客様の一存では決めれないとの事でした。そこで今回の作業までにご親族様で協議頂き、6~7月間で全ての不用品を撤去させて頂く事が決定しました。その様子はまた次回にアップさせて頂きます。

お片付けや家じまいは『便利屋ホウワ』にお任せ下さい。

LINEで送る