LINEで送る

紺谷の気ままなブログ~ 第2話

11月末の日曜日、久しぶりのお休みを頂きましたので、友人と紅葉狩りに出掛けようと計画を立てていました。普段出不精の紺谷が珍しくお出掛けの計画を立てると、、、、、、案の定天気予報通り朝から雨模様☂。張り切るとこうなってしまうんですね。雨の紅葉も綺麗だろうと思いましたが、寒そうでしたのでお昼前から車で天理の山奥へと向かい、笠山荒神さんをお詣りするという名目で『笠そば』さんを訪れました。
京都からやって来た友人は道中、道幅の狭さと人、車の少なさに怯え、何処に連れて行かれるのか終始不安気にしていました。いざ『笠そば』に到着すると14時近くになっていたにも関わらず、レジが混雑していました。何でかな、と考えていたらもう新蕎麦の季節になっていて、それを目当てで来るお客様が一杯でした。友人は日曜日は走る、という決め事を怠らず、近鉄郡山駅から我が家までランニングで登場し、サッとシャワーを浴びただけの状態で出発したので体が冷えてそうでしたので、まずは温かいお蕎麦(月見そば・並)と新蕎麦の香りがよくわかる冷たいお蕎麦2種類(荒神そば・並/ねぎそば・並)を注文しました。
2016年の新蕎麦です

私はいつもねぎそばを注文するのですが、温かいお蕎麦のお出汁を少しもらったら、薄味でとてもいいお味でした。遅い時間に入店したので、大好きなかき揚げもゆで卵も売り切れておりました。新蕎麦はそこまでグルメではない紺谷でも、まずは色の違いに気付き(普段より白っぽい)、噛むうちに蕎麦の香りがふわぁ、と鼻に抜けるような気がしました。
友人は蕎麦にうるさいのですが、注文した3品が届いてから、うまい、うまい、うまい、とブツブツ言いながら完食していました。お腹が満たされて、花より団子状態になった私達はついで感覚で荒神さんをお詣りしました。
3種類のお蕎麦を完食しました

そこでの出来事はまた後日。

追伸:『笠そば』さんはホウワシュランにも紹介されていますので、そちらも是非ご覧になって下さい!

LINEで送る