未来のモラハラ夫を見抜く | 悲しい結婚を避けるために
モラハラ体質男性を避ける術

今回は幸せな結婚のために女性が避けるべき男性のタイプ、いわゆるモラハラ気質の男性を見抜く方法です。DVとモラハラは日本人の離婚原因第三位にランク付けされており、見誤ったが最後、悲しくつらい結末の結婚生活へと引きづり込まれてしまいます。ある程度人生経験を重ねた人なら簡単に見抜けるこのタイプの男性ですが未婚の女性には、それも若い女性であればあるほど見極めが極めて難しく、簡単にハマってしまうクセの悪さが特徴です。

  • 結婚前には予兆が無い(そぶりを見せない)
  • 実際に離婚した際に周辺の反応でまわりの皆が口を揃えて言うセリフ、それは「とてもそんな人には見えなかった」です。このタイプの男性は総じて外面が良く、もちろん妻側両親の受けも大変良く(最初のうちは)、さらに友人知人はおろか隣近所の評判も上々と役者並みの演技力を持っています。しかし家の外と中では別人のように人が変わる。もしこれが結婚前であれば彼女を射止めるために甘い言葉と態度、プレゼント攻撃をしかけてきますが、こうゆう輩にとって結婚はスタートではなくゴールなので実際の結婚生活に入るやいなや「獲った獲物に餌をやらない」のごとく、女性(妻)を自分の所有物のように扱い始めます。

  • いわゆる三高と呼ばれるハイスペック男性に多い
  • 三高と書きましたが、すいません。背の高さはまったく無関係です。いわゆる高学歴、高収入の男性に多く、婚活市場でもたいへん人気の高い男性像となります。基本的に演技力があり頭も良いので多くの女性は簡単にハマってしまいます。高級品を身に着けているので見た目はお洒落で小綺麗な上にハイスペックな条件に目がくらんで冷静に見極めることもできなくなってしまう女性もいる程で、結婚を境に束縛が始まったとしてもそれを愛情だと勘違いしてしまいます。

ここで言うモラハラとは夫から妻に対する精神的な暴力や態度のことです。決して手は出さないけれども、言葉や態度による精神的ないじめ、いやがらせ、パワハラを行う男性です。それではここからが本題、結婚前にモラハラ気質のある男性を見抜く方法についてです。おおまかに身なり、性格、普段の態度について述べてゆきたいと思います。

チェックポイントその1 外見・服装・身なりについて

  • 身の丈に合わない服装
  • このタイプの男性は概ね見栄っ張りにつき自分の収入以上の見た目を取り繕います。ブランド物の服装や小物、高級時計に高級車といったぐあいに自分の好みやこだわりは無く、他人からの見た目で優越感に浸れる部分を優先します。

チェックポイントその2 基本的な性格

  • 気分屋、お天気屋
  • もし付き合っている彼氏がいるのなら、日々の感情の移り変わりに注目をしていて下さい。機嫌がいい日と悪い日の落差が激しかったり、日によって言う事が違うようなことが頻繁にあったら要注意です。

チェックポイントその3 普段の態度

  • 嫉妬心が強く、束縛系
  • 例えば彼といる時にかかってきた電話の相手の事などを気にしたり、昔の恋人のことを根掘り葉掘り聞くようなら要注意。束縛系の男性は結婚したら相手を私物化し、自分の所有物のように扱い始めます。

  • 立場が弱い人に対して上からの横柄な態度
  • お店やレストランの店員さん、タクシーの運転手さん、もちろんコンビニの店員さんに対してでも、職務上言い返せない立場の人に対してやたら上から目線。横柄な態度で接します。こうゆう男性と結婚すると、今目の前にいる店員さんが将来の貴女の姿となります。

  • 謝らない、非を認めない。他人のせいにする
  • 普段の何気ない会話の中にも見極めるヒントは隠れています。やれあいつが悪い、会社が悪い、〇〇が悪いと自分の非を認めず他者のせいにばかりしている男性は要注意です。そうゆう男性は将来、家庭で起こるすべてのことを貴女のせいにしてきます。

  • 他人に厳しく、自分に甘い
  • 自分は良くても、妻はダメ。モラハラ男の典型パターンです。普段の会話でも他人を褒めることはせず、悪口ばかり。スポーツ選手や芸能人の話題になっても悪口ばかり言ってませんか?

いかがだったでしょうか?ただ一つの項目が当てはまったからと言ってモラハラ男と決めつけているのではありませんが、その可能性がある事は事実です。もし二つ三つと当てはまったなら即座に別れを切り出し、二度と近づかないようにして下さい。

その男性との未来に貴女の幸せはありません。断言します!

今の時代、たとえ見誤ったとしてもやり直せます。離婚すればやり直せるのです。ただ冒頭にも述べましたが、ことモラハラ夫というのは演技派であり頭も良い。とにかくクセが悪い男なので離婚裁判においても大変な難儀を強いられます。最悪の場合、離婚裁判で難儀した挙句、すぐに離婚できないなんてこともありえるのです。できることなら結婚前に今一度立ち止まって、冷静な目で判断していただきたいと切に願います。

30年近くにわたって幾多の人生と末路に携わってきた経験と家相風水というちょっと珍しく神秘的な切り口で奈良の婚活をサポートする「奈良の結婚相談所ホウワ」の仲人 西川と一緒に頑張ってみませんか? きっと後悔の無い人生の道しるべとなるはずです。

奈良県の婚活世代に幸と良縁あれ!