LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第61話!

 

こんばんは、三木です。

本日は2段重ね以上で製作させて戴く際の階段の取り付け例を簡単にご紹介致します。

2段目に上がる際の階段の種類も様々御座います。

まず、螺旋階段タイプ。

rasenkaidanかなりおしゃれな螺旋階段タイプですが、一番高値となってしまいます。

もう少し大きいタイプのコンテナであれば、室内に取付も可能です。

このタイプは、天井に上がられる事を想定して製作させて頂いております。

天井面に落下防止柵をすれば、ミニ展望台の出来上がり。

コンテナの屋根で約5m程御座いますので、結構高いです。

高所恐怖症の方はご注意下さい。(笑)

次にご紹介するのは、テントシート屋根式階段です。

si-toyanekaidanこのタイプはそのまま屋根にテントシートを使用させて頂いておりますタイプとなります。

若干高値では御座いますが、耐久性は抜群で、雨の日でもバッチリ雨を防いでくれます。

シート自体の色も様々で、コンテナの外装色と合わせたり、アクセントとして違い色にしたり、様々な形でご提案が可能となります。

最後にポリカ製波板式階段です。

namiitakaidanこちらのタイプは一番安値となりますが、波板自体の寿命が5年前後で訪れますので、定期的な張替えが必要となります。

但し、張替えの際でも大きな出費は抑えれますので、結構人気のあるタイプとなります。

階段一つにしても、様々な種類が御座います。

価格も様々ですが、お客様のイメージをお知らせ頂けましたら、どういった物でも製作可能となります。

詳しくは0120-16-1771までご連絡を。

以上、三木でした。

LINEで送る