LINEで送る

ホウワコンテナショップ店長のコンテナまみれの日々 第129話!

こんばんは、三木です。

本日は、以前に納品させて頂いたP-BOY(防災コンテナ)をご紹介。

sangou奈良県の三郷町役場様に納品させて頂いた12ftタイプとなります。

このコンテナは3年ほど前に納品させて頂いた商品となります。

正直、大きな錆も出ておらず、きれいな状態でした。

もう少しサビ等が出ているのかな?と考えておりましたが、当社の錆落とし処理をきっちり行なっていた事もあり、すぐに錆びつく事も無くきれいな状態でご利用頂いております。

今はきれいな状態ですが、塗膜には寿命があります。5~7年に一度は塗装の塗替えを行なって頂く事をオススメ致します。

そのままの状態でご利用頂きますと、塗膜の寿命が訪れ、塗装面がひび割れしていき、ヒビ割れた部分から錆が回り始め、錆だらけになってしまうはずです。

新しい塗装を定期的に行う事が、錆からコンテナを守る一番の方法となります。

塗り替えの際は、発錆部の除去作業も必ず行なって下さい。

せっかくご導入頂くコンテナですので、長く美しいままでご利用頂く事が長寿命のポイントです。

中古コンテナでも、定期的にメンテナンス(サビ除去、塗装塗替え等)を行なっているお客様は20年以上ご利用頂いております例も御座います。

メンテナンス方法のご質問は、ホウワコンテナショップにご相談下さいませ。

今ご利用頂けれているコンテナのメンテナンスもお承り致します。

詳しくは0120-16-1771までご連絡を。

以上三木でした。

 

LINEで送る