LINEで送る

皆さんこんにちは!ホウワハウジング上田です。先日より香芝市内某所で軽量鉄骨造の建物の解体工事をスタートしました。今回はそちらの工事風景をご紹介していきたいと思います。

初日に当然ながら足場、養生を行いました。今回ご紹介しますのは・・・こちら!内装の解体です!!今まで幾度となく解体工事の状況は紹介してきましたが、なかなか内装解体の風景は紹介できておりませんでしたので・・・紹介させていただきます。

内装解体内装解体

間仕切りや壁、天井に使用されていますボードと呼ばれる断熱材をはがしていきますと・・・鉄骨の骨材が出てきます、木造の建物の場合は当然ながら木の柱が出てくるわけですが・・・このような状態に全部屋施工していきます。全部屋内装バラシが完了しますと、重機を使用して解体スタートとなります。

重機による解体

写真のように開口を開き重機とガスで鉄骨を切りながら建物を解体していきます。軽量鉄骨造といっても内装にはたくさんの木材が使われており、2台のダンプに鉄と木に分けながら積み込んでいきます。結構大変な作業です・・・現在工事進行中の為、本日のご紹介はこの辺りまでとさせていただきます。

 

LINEで送る