LINEで送る

こんばんは、ホウワの西川健次でございます。先日に掲載しました五條市の鼓さんなのですが、今回はその続編を。

本日もいつものホウワフィッシングクラブの三名で和歌山県の広川漁港への釣行帰りに例によって京奈和道をひた走り五條ICで降りて五分少々、釣りのもうひとつの楽しみである鼓さんにお邪魔してきました。

運輸部門の西主任は前回同様に肉うどんのミニ天丼セット、コンテナショップの三木店長と私はカレーうどんのミニ天丼セットを注文。実は私自身はお店に入るまでは心の中で「肉うどん」か「きつねうどん」か、はたまた「ざるそば」で迷っておったのですが、店内に入ったとたん漂ってくる、食欲を増幅させるスパイシーな香りが・・・

ふと店内に目をやると、お爺さん夫婦とお孫さんで食べておられたカレーうどんの香りでした。で、店長と私の気持ちは一瞬にチェンジしたのでありました。

で、出てきたのがこちら
鼓さんのカレーうどん

ごめんなさい、写真のカレーうどんは思わず二三口食べてしまってますが・・

旨い!うますぎる!!

店長と私が同時に発した言葉
「生まれて食べたカレーうどんで一番うまい!」でした。

ほんとうにおいしいカレーうどんなので皆さんに知っていただき、ぜひ食べていただきたいと思います。
なんでも三木店長は近々、五條市役所さんに納品する防災コンテナの基礎工事でこちらに仕事で来るのだとか。。羨ましい。

でも、このおいしさを味わうためなら用事は無くても五條まで車を走らせる価値ありですね。

LINEで送る