来たるべき南海トラフ巨大地震。現実に発生となれば電気や水道といったライフラインの寸断は必至です。過去の例からも自衛隊などが配備する給水車による水のほとんどが飲み水ではなく生活用水として使われています。給水量については災害発生から3日間は飲料水確保のため1人1日当たり3リットル程度。4日目以降は1人1日約10~20リットルの給水とされていますが、飲み水ではなく洗濯、トイレ、シャワーなど生活用水として到底足りる量ではありません。

防災井戸のすすめ | 施工費11万円 奈良県内限定 畳一枚のスペースでOK
大切なのは飲み水ではなく生活用水。家族の衛生的な生活のためには日々数百リットル以上の水が必要です。

防災井戸で備えましょう

防災井戸で備えましょう
普段は植木や草花・菜園の水やりなど、無料で使い放題の井戸水として。災害発生時には家族と地域の衛生的な生活を守る大切な水瓶として大活躍してくれます。

奈良県内限定、11万円で浅井戸掘り施工を行っております

奈良で浅井戸掘り施工
一度掘ってしまえばずっと無料の水となります。浅井戸のため飲用としては不向きですが、庭木や菜園の水やりとしてや生活用水として大活躍します。また来たるべき大地震など大きな災害発生時には自分たち家族はもちろんのこと、地域の方々の命をつなぐ大切なライフラインとなってくれます。

ホウワ浅井戸掘り施工の特長

  1. 低料金かつ明朗会計
  2. 施工費(井戸掘り作業費)は税込み11万円プラス部材実費(手押しポンプや塩ビ管など)のみ。他に発生する料金はございません。
    ※工事中の電気、水道にかんしては施主様宅のを使用させていただきます。

  3. 場所を選びません
  4. 重機等を使用しない人力作業につき、家の庭先や狭い畑など自動車が入れないような狭小地でもOKです。作業スペースとして畳3枚程度の広さがあれば作業可能です。

  5. 短い工期
  6. 天候により多少左右されますが、概ね2日から3日で完成します。

  7. 水が出なかった時の保証制度があります
  8. 深さが5メートル前後の浅井戸では硬い岩盤を抜く深井戸のように地下水脈から吹き出したような潤沢な水(被圧地下水)はまず出ません。ジワリジワリとしみ出すような水の出方(不圧地下水)となります。しかし、当社が施工したものの、一滴も水が出ないような結果になれば作業費をはじめ一切の代金は頂戴いたしません。
    「自分の土地は水が出るのかどうか?」とご心配されることなく、お気軽にご依頼下さい。