LINEで送る

住宅街でのバンド練習を可能にするスタジオコンテナ | 騒音レベル120db(デシベル)との戦い
ご覧いただきありがとうございます、ホウワの西川健次です。今回は当社オリジナルコンテナ製品のなかでも比較的引き合いの多いスタジオコンテナです。写真の製品はバンドをしておられるお客様からのご発注でして、「自宅の庭でバンド練習をしたい」とのご要望にお応えして製作したものです。ひとくちにバンドと言いましてもいろいろございまして、今回のお客様はドラムスの方でして、ご近所に気兼ねなくドラムを叩きたいとの事。

ドラムの音はジェット機レベル

皆さま、ドラムの音ってどれくらい大きいかご存知でしょうか? 実際にドラムを持ちこんで測ってみたところ、なんと120デシベルオーバー。この120、130デシベルがどれ程凄い音かと言いますと、ジェットエンジンの近くや近距離の雷鳴(かみなり)とほぼ同レベルなんです。もう、まさに爆音な訳ですね。ちなみにヘリコプターの近くや自動車のクラクションの直前で110db、電車が通る時のガード下が100db、カラオケの店内中央で90dbですから、ドラムがいかに強烈かおわかりいただけると思います。

破壊力満点の爆音を静かな郊外で、しかも夜や深夜となれば並の建築物では対応できません。
住宅街でのバンド練習を可能にするスタジオコンテナ | 騒音レベル120db(デシベル)との戦い
内部のつくりについては、これはもう試行錯誤の集大成でございまして、企業秘密としてお見せすることは出来かねます。(*- -)(*_ _)ペコリ

音漏れ、消音対策だけでなく、メンテナンス性や快適性もキープ。

住宅街でのバンド練習を可能にするスタジオコンテナ | 騒音レベル120db(デシベル)との戦い
住宅街でのバンド練習を可能にするスタジオコンテナ | 騒音レベル120db(デシベル)との戦い



配電盤、ロスナイも完備でこのまますぐに演奏OK。


安心のプレートつき。
住宅街でのバンド練習を可能にするスタジオコンテナ | 騒音レベル120db(デシベル)との戦い
機能性はもとより、耐久性においても万全。プレミアムプレートに恥じない高い完成度で、ほぼ一生涯にわたって好きな時間に好きな音楽とともに暮らせます。

毎回バンド仲間とわざわざ貸スタジオへ出向いてる皆さま、ご検討されてはいかがでしょうか?

可能な限りの低価格と最高の品質をお届けします。音楽スタジオコンテナのことなら何なりとお気軽にお問合せ下さい。

LINEで送る