LINEで送る

神奈川県川崎市幸区 河原町1号館自治会 様

20フィートドライコンテナを防災用品備蓄倉庫として使用されています。

設置場所  神奈川県川崎市幸区河原町
所有団体  川崎市幸区 河原町1号館自治会 様

kawaharacyosama2-300x224
河原町1号館自治会様の防災用品備蓄倉庫コンテナ。
建物の横に設置されております。万一の災害時はすぐに対応できる場所に設置されました。



kawaharacyosama21-300x224
通常の観音扉以外に長手方向にも両開きの鉄製扉を取付されています。
2ヶ所の大きい出入り口を設ける事により緊急時の対応がスムーズです。



kawaharacyosama3-300x224
ソーラー換気扇を取付されています。
太陽が昇っている限り、ずっと回っていますので、庫内の熱を外に逃がします。



kawaharacyosama4-300x224
防災倉庫の中身は
・消火器・リアカー・長期保存食品(かんぱん)・ビニールシート・車椅子・発電機・炊飯器・簡易トイレ・トイレットペーパー・タンカ・スコップ・毛布等様々な物資を保管されていました。
今後更に備蓄品を追加される予定です。



kawaharacyosama5-300x224
こちらも庫内です。綺麗に整理されておりました。
庫内はベニヤ張りですが、下地に断熱材が入っておりますので、コンテナ内部の温度上昇や冬場の結露を防ぎます。



kawaharacyosama6-300x224
河原町1号館自治会様 防災倉庫仕様詳細
・新品20ftドライコンテナ
・外装ペイント(ご指定1色仕上げ)
・鉄製両開きドア:1ヶ所
・庫内ベニヤ仕上げ(断熱材含む)
・通気口(防虫網付き):2ヶ所
・ソーラー換気扇取付:1ヶ所
・文字:ステッカー


河原町1号館自治会長様にお話をお伺いしました。

ホウワコンテナショップ店長 コンテナを購入されるきっかけは?

河原町1号館自治会長様
最近、大きい地震・台風などの異常気象が多く見られます。当自治会でも防災対策を行なわなければならないと以前から考えておりました。
何度か防災会議を重ねまして、防災倉庫を購入しましょう。と自治会員で決定したのがきっかけです。

いざ防災倉庫を導入する為に、どう言った大きさ・形状にするのかなどを考えました。
周りの自治会さんや役所に何度も足を運び情報を仕入れ、どういう形が一番良いのか自治会員さんを含め色々と検討しました。
近くでコンテナを利用した防災倉庫を導入されている所もあり、頑丈で良いという話は聞いておりましたので、コンテナも検討材料の1つとして取り入れたというのも、きっかけの一つです。

実際に防災倉庫を導入する事になり、自治会内で3つの意見が出ました。
・見栄えの良いアルミ製の綺麗な倉庫にするのか?
・もっと簡易的な普通の倉庫にするのか?
・ホウワの海上コンテナを利用した防災倉庫にするのか?
など色々な意見に分かれました。

アルミ製は見栄えが良いが、頑丈さに欠ける!
普通の倉庫だと寿命が短い!

という点を考慮した結果、最終的に強度・見栄え・コストなどもトータル的に一番良いであろうという点から、ホウワの防災コンテナに決定致しました。

ホウワコンテナショップ店長 実際お使いになられてのご感想をお聞かせ下さい。

河原町1号館自治会長様
私をはじめ、各自治会員さんからの評判は大変良いです。
他の自治会さんや役所からの評判もよく、近々当自治会の防災コンテナを利用して防災訓練を行なう予定です。
防災倉庫をコンテナにして良かったと思っております。

今の所悪い点はないですが、錆が出てくるのでは?と心配な点もあります。定期的にメンテナンスをする事により長く使えると言うと事をホウワさんから教えてもらってますので、当自治会でメンテナンスを行ない、いざと言う時にすぐに対応できるように、きちっと管理していきたいと思います。



containerheaderinfo22

お問い合せは下記のフォームよりお気軽にどうぞ


containerheaderinfo22

LINEで送る