LINEで送る

店長のコンテナまみれの日々 第391話

こんばんは、三木です。
いよいよ今年も終わりですね。当社内でも風邪等が流行っておりますが、皆さまはお体を崩されておられませんでしょうか?私は毎日アルコール消毒(ウイスキーを適量飲んでおります)でスコブル元気です。2年ほど前は、社内で一番に風邪をひく虚弱体質でしたが、今年は一度もひいておりません。飲み過ぎはダメですが、適量に飲んで、元気に楽しく仕事をしております。このブログをご覧の皆様も、お体を崩されませんよう、どうぞご自愛の上お過ごし下さい。


さて先日、島根県の企業様の納品をさせて頂きました設置例を簡単にご紹介。
法責箱12ft少量危険物保管コンテナ設置例

指定数量1倍未満の少量危険物保管庫を海上輸送用コンテナで製作致しておりまして、納品実績がどんどん増えているタイプとなります。消火器、自然換気ベンチレーターを取付けさせて頂き、消防さんの方からも設置許可を頂いた後に納品させて頂きました。


最近よくお問い合わせを頂きます際、消防さんの方にご相談に行かれるまでに導入をご決定される例が御座います。一番最初のご相談は、当社の方で問題ございませんが、その次に管轄の消防さんとの協議を必ず行って頂けます事をお願いしております。以前に御座いましたお話しですが、危険物倉庫設置後に消防さんにご相談に行かれ、オプション不足の為、追加オプションを数多く設置後にて取付させて頂いたお客様もおられました。基本的に危険物倉庫関係のご導入時は、管轄の消防さんの設置許可が必要となりまして、許可が下りてからでなければ本来設置は出来ない形となりますので、ご注意下さいませ。

危険物倉庫、少量危険物倉庫の購入をご検討の際は、実績豊富な当社にてまずはご相談下さいませ。

お問い合わせは、0120-16-1771となります。
以上三木でした。

LINEで送る