LINEで送る

店長のコンテナまみれの日々 第374話
こんばんは、三木です。当社施工のコンクリート土間工事完了後、商談ルーム用コンテナハウスを設置しました。

今回納品させて頂きましたお客様が、
MINI SHOP ユニオン 様
京都府相楽郡精華町大字菱田小字ハサマ23
TEL 0774-93-2336
となりまして、ローバーMINIを中心に中古車販売、修理を行われておられる自動車会社様の方でご導入頂きました。


今回設置を行なわせて頂くお客様の外観がこちらです。オーナー様が緑が好きだそうで、建物も緑色で、雰囲気があってわかりやすい場所に御座います。
MINIショップ ユニオン様(京都府相楽郡精華町)
向かって左の屋根のあるスペースにコンテナハウスの設置を行なわせて頂きます。


今回私が撮影専門スタッフとして立ち合いをしておったのですが、スペース的に10tラフタークレーン車での設置を行なっておりましたが、コンテナを吊り上げると3.2tの自重が御座いまして、10tクレーン車でギリギリの吊り上げ能力となりまして、急遽私も作業補助を行なう事となってしまいまして、荷降ろしする所までの画像の撮影が残念ながらできませんでした。(≧Д≦)すみません。

私の手が空きだしたのが、お客様にて所有されているフォークリフトをお借りして、屋根奥に入れ込むという作業を弊社スタッフにて行った所からとなってしまいました。



順調に屋根下奥に入れ込む事が出来まして、設置後のレベル調整を行って、設置は完了致しました。
MINIショップ ユニオン様設置コンテナハウス
その後、排水工事や電気工事を行なっておりますが、そちらは外構工事が終わった際に改めてご紹介させて頂きます。


室内の撮影許可を社長様より頂けましたので、少しご紹介させて頂きます。

カウンターを製作させて頂きましたが、コンテナのカット後の波板鋼板を利用させて頂いて製作させて頂きました。すごくオシャレで、お客様からもお喜び頂きました。


このコンテナハウスで、これから商談等を行なわれるそうですが、長時間お話をして頂いてもリラックスできる空間に仕上がっていると思いますので、皆さま是非一度ご来店下さい。MINIをはじめ、昔の車を多く展示されておられます。後日、在庫自動車や外構工事の方もご紹介させて頂ければと思います。


ローバーMINIをお探しの際は、MINI SHOP ユニオン様までお問い合わせをお願い致します。
TEL 0774-93-2336

MINI以外でも昔の外車の取り扱いをされておられるそうです。以上、三木でした。

LINEで送る