LINEで送る

店長のコンテナまみれの日々 第418話
こんばんは、三木です。
本日設置完了致しました防災倉庫を簡単にご紹介。
奈良県奈良市役所様に納品をさせて頂いた、アルミ製防災倉庫FS-60型(改量型)タイプとなります。
平成30年度奈良市アルミ製防災倉庫

こちらの防災倉庫は柱及びフレームは鉄製となるのですが、外壁壁天井パネルはアルミ製となりますので、鉄と比べて錆に強くノーメンテナンスで長期間美しい状態を保つ事が出来る商品となります。
アルミ製の防災倉庫の利点は、下記の通りとなります。
●強い耐蝕性と美しい外観(表面材料にアルミを使用)
●高い断熱性(二重構造で、壁・天井に断熱材を装着)
●雨漏れ対策も万全(屋根にはアルミ1枚板を使用)
●簡単な設置方法(基礎にアンカーボルトで締付け固定)
この商品はご注文後約45日でのお届けが可能な商品となります。

設置は吊り上げ設置となりまして、床フレームに付いておりますフックにワイヤー等をかけて吊り上げ致します。
アルミ製防災倉庫吊り上げ風景

上部に電線や木等の障害物がある際は、吊上げでの設置が出来ませんので他の重機等を使用しての設置となります。ご注意下さいませ。

基礎と本体をアンカー固定させ、無事お引渡しが完了致しました。

弊社防災倉庫には様々なタイプをご用意させて頂いております。
強度が圧倒的に強いタイプをご希望の際は、コンテナタイプの防災倉庫。
末永く美しい状態を保ってご使用になられたい際は、アルミタイプの防災倉庫。
塩害地域で錆が気になられる地域でご導入をご検討の際は、ステンレスタイプの防災倉庫。
ご希望のご予算に合わせて、良い物をバッチリとご提案致します。

まずは実績豊富な当社にご相談下さいませ。

以上三木でした。

LINEで送る