LINEで送る

店長のコンテナまみれの日々 第411話
こんばんは、三木です。

本日は、岡山市内に先日納品完了致しました、法責箱HUW-K2(2坪タイプの危険物倉庫)の設置例を簡単にご紹介。
岡山市内設置のHUW-K2

向かって右面に取付させて頂いております看板は、特注品となりまして、数量等も弊社の方で記載をさせて頂いております。消火器等も弊社の方でご用意させて頂きましたすべて当社の方にお任せいただく事も可能で御座います。
オプションも様々な物をご用意させて頂いておりますが、詳しくは弊社ホームページ内の法責箱のページに記載させて頂いておりますのでそちらをご確認くださいませ。
弊社法責箱(危険物倉庫コンテナ)ページはこちらから


岡山市内納品済HUW-K2

正面右側に、自然換気式のベンチレーターを取付させて頂いております。設置場所の状況により、この自然換気式ベンチレーターの取付位置を変更する事も可能で御座います。
ベンチレーターダクトの下部に水抜きコックを取付しております。大雨でダクト内に万一水が入っても、雨水を抜き出す事が出来ます。


岡山市内納品済のHUW-K2左側面

こちらが正面向かって左面となります。こちらの庫内の照明や機械式ベンチレーターの電源用部ブレーカーBOXを取付しております。
ブレーカーに1次側の電源を引き込んで頂きましたら、ご使用頂く事が可能で御座います。
ブレーカーに電源を引き込んで頂きますと、庫内の機械式ベンチレーター(オプション品)は24時間回りっぱなしになります。


弊社危険物倉庫、少量危険物倉庫は消防認定を受けた製品で御座いませんが、消防法に則り製作した製品となります。今までに設置がダメだった例は御座いませんが、追加でオプションを取付させて頂き、管轄の消防さんがおっしゃる仕様に追加加工させて頂き、ご導入頂いております。
管轄の消防さんとの協議は、すごく大事です。この協議をせずに導入をされる事の無いようにだけ、ご注意下さい。

危険物倉庫、少量危険物倉庫をご検討の際は、実績多数の当社にまずはお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせは0120-16-1771となります。
以上三木でした。

LINEで送る