LINEで送る

店長のコンテナまみれの日々 第351話

こんばんは、三木です。

本日は、大阪府堺市の自治会様にP-BOY(防災倉庫)の納品にお伺い致しました。

大阪府堺市の菅生自治会様に12ft防災コンテナを無事納品させて頂きました。
菅生地区会様 12ft防災コンテナ納品完了設置をさせて頂いたのは、菅生神社様の境内の駐車場スペースの一角となります。
基礎工事を自治会さんの方で行なって頂き、レベルもしっかり出して頂いておりましたので、比較的スムーズに設置が完了致しました。

備蓄食料等も保管されるご予定という事でしたで、内装断熱施工もしっかり行わせて頂きました。

設置後、扉開閉方法等をご説明の際に庫内に入ったのですが、庫内が全然高温になっておりませんでした。(嬉)
メタボの私は、断熱施工を行なっていないコンテナに中に入ると、この時期は10秒ほどで汗が噴き出てくるのですが、断熱を行なっている今回のコンテナの庫内に入ると、汗は全く出てきませんでした。(それまでに設置作業で汗びっしょりになっておりましたが・・・)

外気温は結構高かったと思いますが(間違いなく30℃は超えていたと思います)庫内は全く熱くなく、断熱材の効果をすぐにお客様にもご確認頂けて、大変お喜び頂きました。

コンテナは基本的には断熱の無い鉄製の物が主流となりまして、断熱材がある無しで庫内温度が全く異なります。

食料や水を保管される際は、必ず断熱を行なわせて頂く事をお願いしております。

ホウワコンテナショップでは、庫内に入れられる物によって今までの経験を基に様々な仕様でご提案させて頂く事が可能で御座います。

防災倉庫をご導入の際は、ホウワコンテナショップにまずはご連絡を。

お問い合わせは0120-16-1771まで。

以上三木でした。

LINEで送る