LINEで送る

鹿島アントラーズの選手、サポーター、スタッフの皆様!準優勝おめでとうございました\(^^)/
もうちょいでレアルに勝てそうでしたね~惜しかった~

どうも!90kg超級前川です(⌒∇⌒)ノ””

先日行われたFIFAクラブワールドカップ2016ジャパンの決勝戦!鹿島アントラーズvsレアル・マドリードですが、残念ながら2-4で欧州王者のレアル様が勝っちゃいました。

スコアだけ見れば世界中の誰もが納得する結果なのですが・・・試合内容的には鹿島が勝利するチャンスもあったと思いますね。特に延長戦に入るまでの90分間には確実に勝利チャンスがありました(^^)

試合展開は、前半開始早々にレアルがゴールをゲット!これは一方的な試合になるのかな~?と誰もが思ったハズ。正直なトコ私も思いました(^_^;)ボロ負けだけはヤメテね~と・・・

でも柴崎選手がそんな心配を払拭してくれましたね~前半終了間際にビューティフルボレーシュートからの同点弾をゲット!これには王者レアル様も少しだけ焦ったでしょう(^_^;)でも同点なんで少しだけね。

しかし柴崎選手って常に落ち着いていますよね。バタバタ焦ってるとこなんて見た覚えがありません。モチロン柴崎選手出場試合を全て見てるワケではありませんが、少なくとも日本代表を含めて私が拝見した試合では落ち着きまくりです。

そして同点のまんま後半に突入~誰がこんな展開を予想できたでしょう?やっぱりサッカーって予測が難しいスポーツですね~(^_^;)だから面白いのかもしれません。

後半に入って早々、またもや柴崎選手がやってくれました~これぞ世界に通用するであろうスーパーシュートでゴールゲット!なんとレアル様相手にリードしちゃいました~ちなみに私はテレビを見ていて感動そして、鳥肌全開でしたね!これはもしかして、鹿島アントラーズが勝っちゃうのではないか!と皆様思いませんでした?(^_^;)

でもそんなに甘くはありませんでした。鹿島が逆転した事により、レアル様がマジモードに突入。やはりあれだけのメンバーが真剣に動きだすと迫力が違います。パススピードも早いわ、トラップもばっちり、シュートも強烈、スペインリーグで見るいつものレアル軍団になってましたね(^_^;)

そして60分にはPKを献上してしまい、王様クリスティアーノ・ロナウド選手がきっちり決めまして試合は振り出しへ・・・この時点で同点だったのですが、何故か鹿島が勝てるイメージができませんでしたね(^_^;)マジモードのレアル様相手だと簡単では無い事がテレビから伝わってくるモノです。

しかし!鹿島も粘り強かったですね~レアルの猛攻を必死に耐え、なんとか90分終了まで同点のまんま引っ張りました!モチロン耐えただけでは無く、鹿島にも惜しいチャンスが何度かありましたが、決めきれなかったです(^_^;)

そんなギリギリの戦いの中で、ビッグチャンス到来!なんとレアルの主将でありますセルヒオ・ラモス選手が鹿島の選手にイエローカード級のファウルをしてしまいました。皆様もご存知だと思いますが、1試合でイエローカード2枚=レッドカードに進化=退場となるワケです。既にセルヒオ・ラモス選手はイエローカードを1枚受けてましたので、90分終了間際に1人少ない状況になる可能性が出てきました。
まぁレアル様級のチームなら1人位減っても、それなりに試合はすると思うのですが、少なからず不利な状況になるのは予測できますよね。これで鹿島に勝ち目が少し出た~と思ってましたら・・・
なんと!レフェリーがイエローカードをキャンセル( ̄□ ̄;)!!これには驚きましたね~テレビ解説の元日本代表監督の岡田さんも『なんだ!カード出さねぇのかよ!』とサマーズの三村さん級(^_^;)のツッコミを入れてしまったくらいです。
笛を吹いた後確かに、イエローカードが入っている胸ポケットに手を持っていってましたよね?もうこれは笑うしかない。まぁレフェリーも人間ですから、レアルサイドの強烈なプレッシャーを感じたのでしょうね(^_^;)1人少なくしてしまって、万が一レアルが負けてしまったら、自分に矛先が向いてしまう!なんせレアルのサポーターは世界中にいてますからね。要するに空気を読んだって事でしょう。

サッカースタジアム

そんなバタバタ劇もあったりしながら延長戦に突入。結局、千両役者クリスティアーノ・ロナウド選手がハットトリックを決めて、レアル・マドリーが勝ったというお話でした。めでたし、めでたし(^^)

LINEで送る